タイミュージックの良さをお伝えしていきたいと思います。
タイロック
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Bodyslam(feat. Siriporn)のキットホットคิดฮอด
2010-10-07-Thu  CATEGORY: bodyslam

kraam_bodyslam.jpg


話題の曲なので...

bodyslam今までも好きでしたが、今回のアルバムには相当ハマりました。
ヘビーローテーションで聴いております。

たくさんのヒット曲が生まれるんだろうなーという予感満載のアルバムではありますが、一番話題になった曲は3枚目のシングルカットとなったこの曲でしょう。
この曲紹介しないのはやはり片手落ちだと思い、記事にしてみました。

モーラムの有名歌手らしいシリポーンという女性?とデュエットしている曲で、大変面白い曲調です。
アルバムの中で最も個性的な曲であるのは間違いありません。

やはりタイ人はこういうの好きなのでしょうね。
ヒットチャートでも長くナンバーワンをキープしていました。

個人的には最初コンビネーションの面白さにひかれて良く聴きましたが、今は普通といったところです。
他の楽曲の完成度が高いので、なんとなく色もの、企画ものっぽく感じてしまいます。

カラオケでの難易度は高いと思います。
歌詞が何言っているかわからない度では最近私のナンバーワンです。

キットホットคิดฮอด


個性的です。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント6
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
面白いですよね~。
コメントmasa | URL | 2010-10-11-Mon 23:12 [編集]
こんばんは。

この曲は、良いとか悪いとかは、置いといて、タイのシリポーンといえば、日本では誰にあたるか、難しいとこですが八代亜紀くらいが妥当と思われるのです。

そうすると、この組み合わせは日本などでは考えられないですよね。(笑)でも、ジャンルを超えたところにタイの音楽の懐の広さを感じさせますね。
masaさん
コメントtaku320 | URL | 2010-10-12-Tue 04:12 [編集]
コメントの通りだと思います。

好きかどうかはともかくとして、すごい曲ですね。
シリポーンのことを知らないのでわかりませんが、結構年配の方の様です。

このコンビネーションできるトゥーンって、相当プロデュース力があると思います。
タイの音楽、日本の様にしがらみがなくて面白いですよね。
シリポンについて
コメントTommy | URL | 2010-11-02-Tue 18:07 [編集]
キットホット訳
http://ryotawakasone.blogspot.com/2010/08/bodyslam.html

シリポン・アムパイポン
モーラム最大のヒット曲「ボーラックシーダム」を出して、大ブレイク。
現役では、No.1モーラム歌手といってよいでしょう。
詳しい経歴は、こちら
http://loogthungthai.blog34.fc2.com/blog-entry-14.html

でも、モーラムは売れないので、アルバムでは、ルークトゥンイサーンがメインです。ライブでは、モーラムガンガンにやります。
イサーン地方、特に年配の人には、では、絶大な人気です。
1964年12月7日生まれの現在 46歳 意外と若い?
もちろん、バード・トンチャイより年下です。
シリポンHP
http://pincan.igetweb.com/index.php
スケジュールも公開しているので、年中あちこちで、コンサート出回っているので、実際に見るのは、難しくない。
Tommyさん
コメントtaku320 | URL | 2010-11-03-Wed 14:07 [編集]
お久しぶりです。
コメントありがとうございます。

まずシリポーンが私とほぼ同じ年齢で驚きました。
勝手に60近いと思っていました。

というか、オカマだと思っていました。最近この疑惑は晴れましたが(^^)

スーパースターのようですね。
イサーン出身の若目のタイ人何人かに聞いたら、みんな彼女のこと有名だと言っていました。
ひどいなあ
コメントTommy | URL | 2010-11-04-Thu 15:47 [編集]
60歳。オカマ。ひどいなあ。
確かに老け顔ですけど。
タイ人は、35歳過ぎると、一気に老けるし、
タイの歌手って、寿命が短いので、年寄りに見えても、意外に若いです。

50歳すぎて、一線級のバードとカラバオは、それだからこそ、偉大なのです。
この二人は、音楽的にどうこうより、存在そのものが偉大です。
Tommyさん
コメントtaku320 | URL | 2010-11-05-Fri 12:50 [編集]
失礼しました。

あくまでも外見だけを見てのコメントですので、ご容赦ください。
確かにタイ人は年取ると急に老ける人が多いですよね。
気候が影響しているのでしょうか。

エートカラバオはご存知のようにボディスラムのボーカルの実の伯父さんです。
今回27日にフアマークで大きなコンサートやるのですが、またゲスト出演してくれると嬉しいですね。

シリポーンはほぼ間違いなく舞台に上がると読んでいます。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


Copyright © 2017 タイロック. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。