タイミュージックの良さをお伝えしていきたいと思います。
タイロック
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
bodyslamのクワームラックความรัก
2010-09-20-Mon  CATEGORY: bodyslam
kraam_bodyslam.jpg


この曲は凄いです

bodyslamのVCDが発売されて、そろそろユーチューブに新アルバムครามの曲が入ってきました。
このアルバムは一度紹介しているのですが、とにかくすごいクオリティです。

最近CDが売れないから予算削減なのか、ビッグアスにしろポテトにしろ、あのダーエンドルフィンにしたって、「最新アルバムはちょっとお金かかってないなあ」って感じられる出来でした。
それゆえなおさらボディスラムだけが突出して出来が良く感じてしまいます。

作り込みのレベルや楽曲のクオリティは、私がタイロック史上最高最強と思うシリーフールズのレベルに限りなく近いと思います。
個人的に一番好きな曲はスティッカーという3曲目の曲ですが、このアルバムの中でベストはこの2曲目クワームラックでしょう。

前作save my lifeでのオックハックに相当するかと思いますが、静かな立ち上がりから盛り上げてたたみかけるロックバラードは、ボディスラムの世界です。

トゥーンのボーカルは元シリーフールズのトー程の普遍性はないし、ある意味ちょっと濃いのですが、アレンジとか曲調とか全体に気が配られていて、絶妙なバランスで魅力になっています。

歌詞もタイロックとしては異例に重いですが、それもこのアルバムの全体にある重苦しさに適合しています。
素晴らしい曲だと思います。

アルバム全体としては他にも良い曲目白押しです。

クワームラックこれから嫌というほどカラオケで聴くのでしょうね。
パブで演奏するには重すぎるので、あまり定番化しないかもしれません。

クワームラックความรัก



今カラオケで歌えれば確実にウケます。

にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント6
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
失敗しました…
コメントdadamuka | URL | 2010-09-21-Tue 13:32 [編集]
どもです。

いやぁ~良い曲ですね。。。
先日のバンコク滞在中にお姉ちゃんに勧められたのですが…
POTETOの方を選んでしまいました(笑)
シリフーは私が選んだんですが…
ボディスラムのこのCDにしとけばよかったですかね(笑)
因みに、色んなことに忙殺されてまして…まだCD聞いて無いです(^^ゞ

貧乏暇なしな感じで、、、その内、、、貧乏暇だらけになると思うのでその時ゆっくり聞きたいと思ってます(^▽^)
コメントきょう | URL | 2010-09-21-Tue 19:41 [編集]
クラーム、ホントにいいアルバムですね。

オックハックも好きですが、この曲もすごく好きです(^^)
ギターもかっこいいし(^^)

トゥーンさんの歌いかたと声に、魅力されっぱなしです(≧▽≦)
いいですね~。
コメントmasa | URL | 2010-09-21-Tue 22:55 [編集]
この曲、私も聞いたときに、ビッビッときました。

前回とは(アルバム)また違って、確かにクオリティーの高さを感じさせられますね。

特にサビの部分は何ともいえない良さがあります。

最初聞いてみると、前回とはまったく違うイメージですが、しかし、よく聞いてると、進化しても、昔のbodyslamの感じがやはり、根底にあると感じさせられます
dadamukaさん
コメントtaku320 | URL | 2010-09-22-Wed 10:47 [編集]
私もなかなか聴く機会がないので、寝る前か通勤の時にiPhoneから聴いています。
Nokiaにインストールされてみてはいかがでしょうか。

まずはPOTATOとシリーフールズ聴いていただければ、ボディスラムもどこかで出てきます。
そろそろカラオケ一曲覚えてみると言うのはいかがでしょうか。

結構タイ語の勉強になります。
きょうさん
コメントtaku320 | URL | 2010-09-22-Wed 11:01 [編集]
この曲良いですよね。
タイのアルバムは通常結構どうでも良い曲も入っていたりするのですが、このクラームは他の曲も駄作が無いので、全体に楽しめます。

ちなみに、クワームラックというのは、愛すること、愛という意味です。

masaさん
コメントtaku320 | URL | 2010-09-26-Sun 11:03 [編集]
確かに昔のボディスラムとは結構違う感じなのですが、masaさんご指摘の通り、どこかに昔の面影を感じますね。

ちょっと切ない感じというのでしょうか。
それがタイ人にウケているのかもしれませんね。

前作がロック色強かったので、一層しっとりした感じが強いですね。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/03 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


Copyright © 2017 タイロック. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。