タイミュージックの良さをお伝えしていきたいと思います。
タイロック
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blackheadのへートポンเหตุผล
2010-08-13-Fri  CATEGORY: Blackhead
Handmade_Blackhead.jpg



名曲です

私が最も好きなバンドBlackheadのへートポン(「理由」という意味)というこの曲。
ブラックヘッドは長いキャリアの中で誰もが知っている定番曲がいくつもあるのですが、この曲もその一つです。

バラードですが、歌詞も曲も本当に良いです
ファンなのでちょっと贔屓目があるかもしれません。
コンサートでも必ず歌うので、ブラックヘッドにとっても定番曲なんでしょう。

この曲が好きなタイ人は多いので、カラオケで歌えば大体ウケます。

へートポンเหตุผล



タイのカラオケ興味ある人は、おすすめです。


にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント6
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
贔屓は大事(笑)
コメントdadamuka | URL | 2010-08-14-Sat 01:38 [編集]
どもです。

今日の曲も良い感じですね(^▽^)
この曲を聴いててフト思ったのですが…井上揚水な感じがありますね。。。この曲を聞く前までのイメージは稲垣潤一だったのですが…どっちにしても古いんですけど(笑)

やっぱり贔屓できるバンド(歌手)が居るってのはいいですよね。。。
新曲とか出ると…今度はどんな歌なんだろって楽しみですしね(^^)
私も大好きです
コメントhana | URL | 2010-08-14-Sat 04:17 [編集]
いい曲ですよね~。沁みます。
心をこめて大切に歌いたい1曲だと思います。

Zealもたまに歌ったりしているようです。
P'Kenの持ち歌らしいです(なのでP'Kenが歌います。Pexがドラム叩きます)。
コメントまこと@ | URL | 2010-08-14-Sat 13:47 [編集]
いいですね~かっこいいです!!
takuさんこれ歌うと似合いますね。

ちょっとこのネタおかりしてもいいですか?
おぼえて歌ってみようかしら…1コーラスまでならいいんですが、フルはおぼえきれませんね…
タイ語しらないんで音で全覚えです(爆
ありがとうございます
コメントtaku320 | URL | 2010-08-14-Sat 16:13 [編集]
dadamukaさん

ファンですから、贔屓目もあるかと思いますが、この曲も良いです。
タイ男性歌手によくある、ナサケナイ感じとは全然違う方向性で、魅力的です。

井上陽水というのは言えているかもしれませんね。
結構彼のアルバムとかはマニアックですから。

ただもう長くやっているバンドなんで、これからどういう風になっていくのかはわかりません。
キャリア的には終盤を迎えているような気がします。
歌うんですか(^^)
コメントtaku320 | URL | 2010-08-14-Sat 16:27 [編集]
hanaさん

この歌カラオケで歌うんですか?
男性の曲なので、意外な気がしましたが、私もダーの歌とかカラオケで歌うのと同じですよね。

Zealのドラマーはちょっと目立ちますよね。
カムサープのカラオケビデオとか、彼のビデオの様です。
ありがとうございます
コメントtaku320 | URL | 2010-08-14-Sat 16:42 [編集]
まこと@さん

こちらのブログ来ていただいてありがたとうございます。

まこと@さん、タイロック興味ありますか?
この曲、日本でもタイでもタイ人なら大体知っていますから、まず覚える曲としては良いと思いますよ。

発音だとかも比較的難しい単語が無いので、おすすめです。

是非やってみてください。
最初の一曲はちょっとハードル高いですが、一曲できるようになると次からは結構覚えるスピードも上がりますから。

音については、従業員にわからないところ聴くのもコミュニケーションになって良いと思います。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Copyright © 2017 タイロック. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。