タイミュージックの良さをお伝えしていきたいと思います。
タイロック
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイロックとカラオケ
2010-08-08-Sun  CATEGORY: カラオケ
私にとってカラオケはタイロックにかかせないものです


もともとパブでタイロックを聴くようになってCDやVCDも買っていく内に、カラオケで歌おうということになりました。タイ語の勉強という意味でも役に立ちましたし、タイ人とのコミュニケーションという意味でも大変有効です。

タイカラオケどこで歌えるかというと、もちろんビッグエコーとかには置いていないわけです。
ですが、歌えるところは日本でもタイでも意外とたくさんあります。

日本といいましても東京についてしかわかりませんが、大雑把に下記のようなところで歌えます。

①タイ料理のレストラン
タイ料理屋といっても、東京にはこれまた大別して2種類あって、大半はタイ料理をただ出して午前0時前には閉店する、いわゆるタイレストランですが、たまにタイカラオケが置いてある店があります。
この手の店は、大体夕方からオープンして、明け方まで営業しています。
場所的には、湯島上野界隈と新宿近辺、錦糸町あたりに多く存在します。

深夜にはタイのローカルディスコ状態になるところが多く、知らないタイ人と仲良くなったり、一緒に歌ったりする機会もあったりします。

②タイパブ・スナック
いわゆるバンコクによく見られるカラオケスナックですが、東京にも類似の店が存在します。
場所的には、錦糸町に結構あります。新宿・池袋・千葉・横浜などにも若干ありますが、質・店舗数とも湯島上野が日本一だと思います。

この手の店の欠点は、日本語のカラオケ歌う客も結構いるというところでしょうか。


いずれにせよ、カラオケはなかなか楽しいものです。
タイロック好きの方、タイ語の勉強にもなりますので、ぜひ覚えてみてください。

ゆっくりな歌で始めるのが良いと思います。
お勧めはこの曲。

別バージョンで紹介します。
Blackheadのチャンユートロングニーฉันอยู่ตรงนี้



タイ国におけるカラオケについてはまたいつか書きます。


にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント15
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントマス | URL | 2010-08-08-Sun 18:30 [編集]
普通のカラオケには韓国とかフィリピンはあるのにタイがないのは
おかしいっていつも思うんですよね。
有名どころでもいいんで入れてほしいですね。

湯島のタイパブはカラオケ目当てで行くと、かなりの値段になるのが
辛いとこです。
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2010-08-08-Sun 19:53 [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
なんででしょうね
コメントtaku320 | URL | 2010-08-08-Sun 23:31 [編集]
マスさん

確かに第一興商とかがタイカラオケいれてくれても良いのにと思いますね。
フィリピンはありますものね。

湯島値段張ってしまいますが、新曲とか出るとつい行ってしまいます。
コメントぶん左衛門 | URL | 2010-08-09-Mon 00:14 [編集]
このスキンヘッドおデブくん、他人とは思えません(笑)
結構有名人です(^^)
コメントtaku320 | URL | 2010-08-09-Mon 01:46 [編集]
ぶん佐衛門さん

この人、テレビでよく見かける有名人です。

コメディアンですが、タイ人は結構体格の良い人を好む傾向にあると思います。
お金を持っている感じがするとか、優しそうとか感じるようです。
勉強になる?
コメントTommy | URL | 2010-08-09-Mon 11:30 [編集]
タイのロックに限らず、スティリングは、必ずといっていいほど、歌詞にローマ字字幕が入っている。これをついつい見てしまい、勉強にならない。
それに、字幕があるため、次の歌詞の出だしが表示されていないので、覚えてないと、ワンテンポ遅れる。

ルークトゥンは、いやでもタイ語を覚えないと、歌えません。

僕がメインで歌うのは、ロソ、BIGASS、POTETOあたりですが、
現地、ローカルカラオケに行くと、悲しいほど通用しない。
周りの客がモーラム・ルークトゥンばかりなので、浮いてしまいます。

この1年あまりの修行のおかげで、モーラム・ルークトゥンも数曲歌えるようになったので、何とかなります。
この間は、タイ人の鼻を明かしてやりました。
コメントぶん左衛門 | URL | 2010-08-09-Mon 16:18 [編集]
>コメディアンですが、タイ人は結構体格の良い人を好む傾向にあると思います。
>お金を持っている感じがするとか、優しそうとか感じるようです。
>
なるほど!
僕は「コメディアン」カテゴリとして、モテることがあるんだ!と分かりましたwww
そうとは限らないですよ
コメントtaku320 | URL | 2010-08-09-Mon 20:12 [編集]
Tommyさん

ストリング系でも、Grammyは全部英語がついていますが、Sony(ベーカリー)系は英語ついていないことが多いです。
クレッシェンドとかスクラブを歌う時にはタイ語のみなので、苦労させられます。

ローカルカラオケ結構行くんですが、若い子達はモーラムとかルークトゥンそんなに歌いませんよ。
私が行くのは、プラカノンやオンヌット、あるいは、トンブリーの方です。
Tommyさんが行かれるのはどのあたりでしょうか?

私もタカテーンのマイチャイフェーンテムテンマイダイは多分歌えます。
一曲くらいと思い練習してみました。
いや、そういう意味では...
コメントtaku320 | URL | 2010-08-09-Mon 20:20 [編集]
ぶん左衛門さん

コメディアンと関係なく、
タイ人は太った人に対して、総じて好意的という意味です。
誤解を与える表現で失礼しました。

適当です。
コメントTommy | URL | 2010-08-10-Tue 11:50 [編集]
どこと決めてません。
ローカルカラオケでも、街中にある食堂にカラオケがあるような店です。
客の大半は、おっさん、おばさんです。
若い子なんか、いません。
4人でボトルおろして、メシ食って、500Bみたいなところ。
前は、ソイロンプンに良く行きました。

バンコクの若い子は、スティリング中心でしょう。
12~14日にウドンタニー~ノンカーイに行きますので、イサーン最北部のローカラオケを攻めてきます。
それはすごい
コメントtaku320 | URL | 2010-08-10-Tue 21:35 [編集]
Tommyさん

ソイロンソプンというのはどのあたりでしょうか。
いずれにせよ、ローカルカラオケといってもいろいろなところがあるんですね。

普通に若い子がいて、ストリングが楽しめるローカルカラオケもいっぱいあると思いますよ。
私の知人で、ルークトゥンとかモーラムを歌うタイ人がいないので、特にそう感じるのでしょうね。

イサーン出身者でも、バンコクに勉強しに来て就職している人達は、ストリングがメインの様ですよ。
ソイ ロンプン
コメントTommy | URL | 2010-08-11-Wed 11:47 [編集]
ペッブリー通りからパタナカーン通りに入る手前、クロンタン橋をの手前に北にプララム9に抜けるソイがあります。
それが、ソイロンプン
有名なイサーン料理店 「ラープペットプララム9」
イサーンディスコ 「イサーンラムシン」
その他、カラオケ店が多数あります。
女の子のつく店ではなく、料理屋にカラオケがあるといった雰囲気。

バンコクに勉強に来れる子達は、お金持ちです。

僕の言うところの、ローカルカラオケには、ワーカー風オッサンばかりですね。
若い子など来ない。しかし、激安です。
200~300Bあれば、ベロベロになるまで飲んで、飯も食える。
若いか、年食っているかというより、ハイソかローソーかの区別の方が、大きいと思います。

僕自身、ローソーなので、ハイソな連中とは、肌が合わないのだ。
財布も持ちません。
そう思います
コメントtaku320 | URL | 2010-08-12-Thu 22:43 [編集]
Tommyさん

ああ、そのソイでしたら、行ったことがあります。
いくつかの店では、部屋でカラオケできたりしますよね。

Tommyさんが日本人で日本人として仕事されている以上、収入的にローソーだとは思いませんが、ローソー的な人達や生活がお好きなのでしょうね。

日本人が普通にタイで仕事や生活をしていると、Tommyさんが言われるところのハイソとのお付き合いが主になってしまいます。

私の定義による本当の中華系ハイソもいますが、例えば、ただ大学卒業したくらいのうちの会社の従業員程度なら、ハイソと呼べる給与水準では無いと思います。
おそらく、Tommyさんの給与よりはるかに安いはずです。
現地採用なので。。。
コメントTommy | URL | 2010-08-17-Tue 13:17 [編集]
僕も普通にタイで仕事や生活をしていますが、ハイソとのお付き合いがないです。

もし、仮に付合いがあっても、ついていけません。

郊外の一戸建てにすんで、ベンツ乗っている連中とは、世界が違います。
というか、鼻にもかけてもらえないでしょう。

ローソー的な人達や生活が好きなわけでなく、金がないだけです。
ハイソな連中は、一晩で何万Bって金を使いますから。

ローソーっていう言葉が、底辺層をイメージしますが、ハイソでないという意味で使っているので、一般大衆レベルという意味でしかありません。

昼飯は、30~40B
晩飯は、屋台でビアリオでソムタムで一杯。200Bくらい
たまの贅沢に、日系居酒屋

そんなつつましやかな生活です。
そういうものですか
コメントtaku320 | URL | 2010-08-17-Tue 22:26 [編集]
Tommyさん

バンコク在住で、いらっしゃいますよね。
ローソーかハイソかの議論は、タイ在住で無い日本人の私にはよくわからないところがありますが、うちの会社の従業員は決してベンツなんて乗れたりしませんが、ボディスラム好きの様です。

私もタイにはよく行きますので、直接お話しできる機会があるといいですね。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2017 タイロック. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。