タイミュージックの良さをお伝えしていきたいと思います。
タイロック
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
i-Kafe
2010-07-31-Sat  CATEGORY: コヨーテパブ
新しいタイロック情報を仕入れる時の主要ルートの一つがパブなわけですが、バンコクには大別して2種類のパブがあります。

一つは日本のディスコの様な場所で、例えばラチャダピセークや、RCA、トンロー・エカマイのあたりなどにあって、バンドがコピーを演奏しているところが多いです。
あと、カオサーン、オートーコーに低所得者・若者向けの店がありますね。
まあDJがいてバンドの合間にヒップホップをかけたりしているわけです。
でかいハコの場合、エリアごとに音楽が異なるSlim/Flixのようなところもあります。

もう一つは総称してコヨーテパブと呼ばれる、タイ人の金持ち用の遊び場です。バンドやDJもいますが、コヨーテと呼ばれる女性がダンスをしていたり、PRと呼ばれる女性が同席したりして音楽やショーを楽しむところです。

私はパブも好きなんですが、コヨーテパブに行くことが多く、そこで、タイロックの新曲を仕入れることが多いです。
特に私の一押しはメンジャイ交差点近くのi-Kafeという店です。
ここは旧カリビアンのオーナーが新たにオープンした店なんですが、カリビアン非常に思い入れのある店で、オープン当初からずっとメンバーでした。
i-Kafe正直カリビアンより面白く無いですが、それでも私の中ではコヨーテパブナンバーワンです。

パブの場合、流行っている店だと混みすぎてひといきれで疲れてしまったり、音が大きすぎてちょいとうるさかったりすることもありますが、i_kafe音響もちょうどよく、ゆったりした席で楽しめるので良いんですよね。

たまにトンローあたりのパブだとあまりにもインディーズとかマイナーなのばっかり演奏して参考にならない時があるんですが、コヨーテパブのバンドは良い塩梅に流行曲とマイナーなのミックスしてやってくれるので役に立ちます。

私はTattoo ColourやThe Richiman Toy、MildなどはCDではなく、コヨーテパブで良い曲だなと思って聴くようになりました。

i-Kafeの紹介ビデオ



今回はオチがあまり無いのですが、これからも時々こういうところも紹介してみたいと思います。


にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント8
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
まず。。。
コメントdadamuka | URL | 2010-07-31-Sat 04:47 [編集]
どもです。。。

雑誌とかでコヨーテのお店とか紹介されてるのとか見ますが…あまり興味が無かったのですが…そういう楽しみ方もあるんですね(^▽^)
タイの金持ち専用ですから…当流行りモノも押さえと軽くならないように通好みも押さえみたいな選曲になるうでしょうね。。(笑)

ディスコは何度かお姉ちゃんに連れて行かれたことがありますが…私には合わない感じで楽しく無かったですね。。。
私は、、、ゴーゴーでのお下品なお遊びするのが性に合ってると思います。。。ダメオヤジなので(笑)
コメント謎の「BNE男」参上! | URL | 2010-07-31-Sat 10:42 [編集]
そうですよね、よく、ママから次のイベントは×××が来るから、お店に来てね、ってSMSが来ます。でも、i-Kafeは、市内他のCoyotePubはおろか、郊外のお店、例えば、シーナカリンやラップラオ、カセートナワミンなどのお店に比べて、やっぱ「高い!」。
なかなか、通うわけにはいきましぇん。v-40
逝きたいけど。涙。
結構いいですよ
コメントtaku320 | URL | 2010-08-01-Sun 14:14 [編集]
dadamukaさん

ご指摘の通り、あまり庶民的になりすぎず、かといって一部のエカマイとかのバンドのようにマイナーな曲ばっかりやりすぎることも無いので、かなり参考になります。

ディスコどちらに行かれたのでしょうか。
ディスコもいろいろ細分化できまして、トンローあたりとラチャダーソイ8近辺、あるいはスクンビットsoi22とかだと、タイロックの観点からはまるで違う店です。

いずれにせよ一度ご一緒できるとよいですね。
はじめまして
コメントtaku320 | URL | 2010-08-01-Sun 14:18 [編集]
謎の「BNE男」参上!さん

そうですねー、確かにちょっと高めの値段設定ですよね。
私の場合、あまりにも昔から行っているのでちょっと贔屓目に見ているところがあるかもしれません。

カセートナワミンのあたりも良いですよね。
大別して2種類のパブ?
コメントTommy | URL | 2010-08-03-Tue 18:06 [編集]
ローンビアとかローンラオとかは、どっちに入るんだろう。
タワンデーン、カントリープレイス、サパーディン、チャイカーパッガイ、セーンジャン 結構多いですよ。

日本のディスコ風、コヨーテパブよりも多いかも知れません。
こういう店は、パブとよばないのかな?

今はだんだん数が減ってきました、カフェーという形態もあります。
ノアカフェ、イサーンタワンデーン、イサーンラムシン、トンブリーカフェ、パタカフェ、ルンロートカフェなど

ご指摘御尤もです
コメントtaku320 | URL | 2010-08-04-Wed 22:54 [編集]
Tommyさん

パブをわかりやすく解説するために、かなーりはしょった解説をしてしまったようです。

タワンデーンとかカントリープレース、私の定義の中では「田舎ディスコ」と呼んでパブの定義に入れていませんでしたが、冷静に考えるとこれもパブですよね(^^)

客層と客単価がちょっと異なりますが、私もたまーにパタナカンには行きます。
友人の日本人でタワンデーン大好きな奴がいるので。

カフェーはカフェーですね。
ごくたまにトンブリーに行きます。
田舎ディスコ!?
コメントTommy | URL | 2010-08-05-Thu 11:52 [編集]
田舎ディスコって、ひどいなあ。
カントリープレイスランシットやタワンデーンラマ3などは、すごい巨大で、有名歌手のいないときのパフォーマンスも、すごくいいですよ。
タワンデーンラマ3のビールは、めちゃ美味いし。

それ以外は、田舎ディスコかな?やっぱり。
チャイカーパブもスワンナプーム店は、すごいけど。
重ね々ね失礼しました
コメントtaku320 | URL | 2010-08-06-Fri 15:43 [編集]
Tommyさん

タワンデーンのrama3は田舎ディスコとは言わないでしょうね。巨大カフェーというか、ショーのあるビアホールという感じで、別の業態ですね。
タワンデーンのラムイントラの方も同じような店です。

ただ、タワンデーンのパタナカンだけは田舎ディスコと呼ぶにふさわしい感じかと思いますよ。

トラックバック
TB*URL
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Copyright © 2017 タイロック. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。