FC2ブログ
タイミュージックの良さをお伝えしていきたいと思います。
タイロック
Silly Fools
2010-06-06-Sun  CATEGORY: Silly Fools
King Size

私がタイロックにはまったのは、Silly Foolsの存在が大きいです。

タイの国自体は好きになってきていましたが、正直音楽に関しては舐めていました。

なにせプログレファンでしたし、「所詮は東南アジアだろ」くらい思っていました。
ラジオとかでかかる音楽も、甘ったるいポップスか、
変な田舎臭い音楽(後でルークトゥンというジャンルだと知りました)が多かったし。

これが約3年前です。

そのころ、Silly FoolsのKing Sizeというアルバムを紹介されて、すなおに驚きました。
まず演奏が上手かったし、ボーカルも魅力的でした。
何より曲やアレンジが独創的で、ある種プログレ的な、良い意味での”個性的な”音楽です。

「タイのロック、日本のロックよりすごいんじゃない」と思わせる魅力のあるアルバムでした。

特にคนที่ฆ่าฉัน(KON-TEE-KAH-CHUN) と言う曲に魅かれました。
今でもカラオケで良く歌います。




私のタイ音楽は、ここがスタートでした。


にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/10 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2019 タイロック. all rights reserved.