タイミュージックの良さをお伝えしていきたいと思います。
タイロック
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイカラオケ歌う時のポイント
2011-02-23-Wed  CATEGORY: 自己紹介
先日、ヒマァさんから、タイからの歌う良いコツは無いかとコメントもらいましたので、私なりのポイントを書いてみます。

タイポップス聴き始めて約4年、年次でいえば5年目に突入しました。
その間聴いているだけではなく、割と初期のころからタイカラオケ歌っていました。

最初は単純にタイ人にウケるのが嬉しかったですが、好きな曲やアーティストができてからはむしろ積極的に取り組みましたね。
私の場合は、最初Big Assのカーノーイソームクワンターイからでしたが、その後Silly FoolsBlackhead、さらにbodyslam、最近ではインディーズ系も取り組むようになりました。

最初のころはまだタイ文字読めなかったので、英語読みですよね。
今考えると適当でした。


前置きが長くなりましたが、私のつたない経験から見つけた、タイカラオケを上手く歌うヒントを書いてみます。

①歌いたい曲を何度も聴く
タイカラオケも日本もそうですが、曲を良く知らないと歌えません。

②事前に予習する
タイカラオケは日本と違い、文字のテロップが出るのが遅いです。
Tommyさんが以前指摘していただきましたが、特にストリング系にこの傾向が顕著です。
タイミングによると思いますが、特に字が切り替わる出だしの所は丸暗記しないと歌えない場合があります。
これはタイ人も同じこと言っていました。

③難しい個所を徹底して練習する
ジジャとかオックハックなんて最初手も足も出ませんでした。
早すぎです。
早い曲の部分は反復練習して自然に口をついて出るようにすることです。

④英語に頼り過ぎない
英語のルビは頻繁に間違っていますし、発音も正確ではありません。
できるだけ慎重に聴いて、発音の是正をしておく必要があります。

⑤タイ語・タイ文字を覚える
これヒントじゃ無い!と言われそうですが、私もタイカラオケきちんと歌いたくてタイ文字覚えはじめました。
タイ文字何度か書いているように、それほど難しくはありません。
きちんと学習すると、タイカラオケには非常に有効です。
経験値ですが、慣れてくると英語よりタイ語の方が、字が大きくてが読みやすいです。
もちろん速いテンポの曲ではそうもいきませんが、ゆったりしたバラードならタイ語読んだ方が発音も正確にできるし、良いと思っています。

慣れてくるとこのくらいのスピードの歌なら、タイ語の方が良いです。
Singularのバオバオเบา เบา


参考になったでしょうか。


ランキングに参加しています。
励みになりますので、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント8
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントヒマァ | URL | 2011-02-24-Thu 19:51 [編集]
こんばんは!!

お~~~!!

ありがとうございます!!
なるほど・・・

①②③は常時ですw
一人でいるときは常にイヤホンですwww(自由な会社なんで)

④は最近気づきました。
ラックゴペンヤンニーのサビで「ンゴ」みたいなのが英語表記では記されていませんでした。
多分書きようがないのだと思います。

⑤は・・・なかなかはじめの一歩が踏み出せませんw

今、POTATOのピアンポーの暗記に取り組んでいます。
この前歌ったら、すごくうけたのでさらなる進化をwww

silly fools と black fools 聞いてみます!!
ルークトゥンのおかげ
コメントTommy | URL | 2011-02-24-Thu 20:23 [編集]
ルークトゥン・モーラムを聞き始めて、2年弱ですが、読みに関しては、おかげで飛躍的に伸びましたよ。
なんせ、英字幕がないので、いやでもタイ文字を読まないといけない。
慣れてくると、逆にスティリング系のような字幕は、逆にジャマです。

タイ文字のみで、二段構成
次のフレーズが入れ替わりで出てくるので、出だしもスムーズ。
方言の多いものは、厳しいです。
読めても、言葉として理解していないので、呪文ですから。
それでも、結構イサーン語は、覚えてきたと思います。

早いものは、やはり丸覚えしないと、ついていけないですね。

やっかいなのは、カラオケ用(男性歌手)と視聴用(女性歌手)とわかれているので、レパートリーが増えません。

バラード系なら、メロディが頭に入っていれば、初見でもなんとかなります。
ヒマァさん
コメントtaku320 | URL | 2011-02-24-Thu 23:02 [編集]
参考になりましたか?

④ですが、結構英語のルビは間違って振ってあるので、その通り読むとかなり恥ずかしかったりします。

bodyslamのmusic Bugs時代の曲とか、めちゃくちゃですよ。
あれなら、タイ語直接読んだ方が良いです。

⑤ですが、自習するなら、このブログの「タイロックなタイ語」の中で紹介している「タイ語の目」という本が一番良いです。
東京在住の方なら、高田馬場の「泰日文化倶楽部」で習うのが一番お勧めです。
(こちらも「タイロックなタイ語」の中で紹介しています)

実際やってみるとタイして難しくないので、タイからお好きなら、早々に取り組まれた方が良いですよ。
タイ人からのウケが全然違います。

Potatoのピアングポー私も大好きです。
今までに何度歌ったかわかりません。

シリーとブラックヘッド、ボディスラムお好きなら、本当に良いので聴いてみてください。
Tommyさん
コメントtaku320 | URL | 2011-02-24-Thu 23:05 [編集]
確かにルークトゥンやモーラムは歌詞が2行で出る曲が多いので、日本のカラオケに近い感覚で歌えますね。

難しいイサーン語があると厳しいですが、タカテーンやターイのバラードくらいであれば、使ってある単語もストリングよりむしろ簡単なくらいで歌い易く感じます。

って、ほとんど曲を知らないので経験値でコメントしてみました。

またよろしくお願いします。
へーすごいですね
コメントhana | URL | 2011-02-25-Fri 08:32 [編集]
私はオンチなので、カラオケは全然ダメです。歌えません。
持ち歌しか無理。。。

好きな曲もめったにカラオケにないですし。
羨ましいです。
hanaさん
コメントtaku320 | URL | 2011-02-25-Fri 10:10 [編集]
hanaさんの場合、持ち歌のバリエーションが広そうです。

私もインディーズ系日本人としてはウォッチしている方だと思いますが、hanaさんの知見には到底及びません。
好きな曲がカラオケに無い現象は、最近増えてますね。

sixty milesとか、良い感じですけどねえ。
難しいです。
コメントTommy | URL | 2011-02-25-Fri 11:14 [編集]
>タカテーンやターイのバラードくらいであれば、使ってある単語もストリングよりむしろ簡単なくらいで歌い易く感じます。

タカテーンは、楽です。標準タイ語ですし、スローなものが多い。
ターイもスローですから。

でも、好きなのは、モーラムロックというか、ラムシンで、ハードロックやメタルなみに早い。途中には、ラップみたいな部分もあるし。。。
正直カラオケで歌える日がいつくるかどうか
Tommyさん
コメントtaku320 | URL | 2011-02-25-Fri 13:19 [編集]
私が良く知らないジャンルにて楽しまれているのでなんとも分かりませんが、相当難しそうですね。

ストリング系でもラップとか本当に早い奴は全くついていけません。。

まあ、日本でも同じですが...
トラックバック
TB*URL
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Copyright © 2017 タイロック. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。