タイミュージックの良さをお伝えしていきたいと思います。
タイロック
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Potatoのラックテードゥーレーマイダイรักแท้ดูแลไม่ได้
2010-06-29-Tue  CATEGORY: Potato
life_Potato.jpg



PotatoはGrammy所属のアイドル調ロックバンドです。

アイドル調というのは微妙な表現ですが、バンド自身は非常に人気が高く、どこかの調査では
ボディスラムに続くタイで2番目の人気バンドとのことでした。
ライブでは意外と速いテンポの持ち歌もあり、演奏も悪くありません。
楽曲もよいですし、声域も高すぎず、日本人にもファンが多いです。
私自身もカラオケで歌うことが多いのです。

しかし、ポテトには独特の甘さがあって、それが大衆性というかファン層の広さにつながっているんでしょうが、私個人的には思い入れが薄くなってしまっています。
ボディスラムやシリーフールズの様な音楽性の主張が感じられないんですね。

本当に表現は難しいですが、タイロック界における人気者であることは間違いありません。

紹介する曲はラックテードゥーレーマイダイรักแท้ดูแลไม่ได้
大ヒット曲で歌いやすい曲なのですが、あまりにも甘すぎてカラオケで歌うのはずかしいです。
本当はとてもいい曲です。


カラオケ入門編としてはお勧めです。


にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント20
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
フムフム
コメントdadamuka | URL | 2010-06-30-Wed 03:07 [編集]
どもです。
なるほど、、、これがポテトですか…
たしかにアイドル的な感じですね。。。雰囲気の良い喫茶店とかで流れてるとイイ曲だなって感じそうです(笑)
ただ、私は、そういう小洒落た喫茶店には行きませんが(爆)

ほんと、ワンポイントコメのお陰でなんとなくタイポップス界を垣間見れるのが楽しいですね。。。
バンドの位置的なものも解るのもたすかります。。つながりがあると興味がわきますから(^^)

次の引き出しが楽しみです(^▽^)
カラオケで・・・
コメントhana | URL | 2010-06-30-Wed 04:07 [編集]
カラオケに行ってPotatoを歌ってる人って、みんな歌い方がPupになってますよね。
サザン歌う人がみんな桑田になるのと同様に(笑)。

このバンドに対する微妙な思い入れ感、非常に分かります。
私も、全然訳してなかったんですよ。
しょっちゅう「Potatoの歌をもっと訳して欲しい」ってメールが来てました。

Zealの曲をPotatoがやってるのみたことがあるんですけど
あまりにもこぎれいにまとめられていて全然別物みたいでした。
コメントTommy | URL | 2010-06-30-Wed 12:28 [編集]
POTATOもつい先日ライブに行ったばかりです。
アルバムを聞くと、甘い感じですが、
ライブは、立派なロックで、迫力ありますよ。

ライブでの評価だけなら、
POTATO>BODY BIGASS問題外 って、感じでしょうか。
コメントamcn | URL | 2010-06-30-Wed 17:26 [編集]
POTATOはアイドル調といわれればそんな気がしますね(笑)
僕の中の認識ではBIGASS=男に人気が高い! BODYSLAM=年齢問わず男女共に人気! POTATO=若い女性に圧倒的人気! みたいな感じで見てました。たまたま僕の回りのタイ人がそうなだけかもしれませんが...
女の子受けを良くする為にPOTATOのCDを車で聞いてる!みたいな。
TommyさんのコメントでもあるようにLIVEだとカッコイイ!女の子がキャーキャー言うのも分かる気が...
一番ロックテイストなのは。
コメントTommy | URL | 2010-06-30-Wed 18:18 [編集]
POTATOもBODYもBIGASSも全てライブを見ましたが、
POTATOが一番ロックテーストを感じました。

見るまでは、一番ナヨナヨな感じだったんですがね。

それを超えるロックテーストあふれるステージをやるのは、P-Saderdです。
これがポテトです
コメントtaku320 | URL | 2010-07-01-Thu 01:40 [編集]
dadamukaさん

ポテトという名前がなんかふざけてますよね。
でも曲は確かにいいんですよ。
ボーカルも魅力のある声しています。

ただのアイドルではない何かはあります。

私もカラオケでは結構歌います。
次回はもう少しロック調の曲も紹介したいと思います。
確かにみんなパップかも
コメントtaku320 | URL | 2010-07-01-Thu 01:56 [編集]
hanaさん

カラオケでポテト歌う人、多いんですよね。
確かに歌いやすいし、私も好きなんですが、なんかみんなポテトというのもどうかなと思います。

繰り返し言っていますが、ポテト決して嫌いじゃないんですよ。
何曲かはカラオケでよく歌います。

でもなんか思い入れが少ないんですよねー。

タイロックの間口を広げるという意味では、とても貢献しているバンドだと思いますが...
商業的にはZealより成功していますしね。

Grammyで生き残るためには必要なことのようです。
ポテト実は良いんですね
コメントtaku320 | URL | 2010-07-01-Thu 01:58 [編集]
Tommyさん

Tommyさんはタイ在住の方なんですよね。
私も頻繁にタイに行きはしますが、なかなかライブに行くことが難しいです。
うらやましいです。

Tommyさんのように実際に見て感じた経験に勝るものはありませんので、
非常に貴重なコメントだと思います。
ありがとうございます。

次回ダーエンドルフィンのコンサートに行く予定ですが、
ポテトのコンサートやっていたら、できるだけ行ってみたいと思います。
その通りだと思います
コメントtaku320 | URL | 2010-07-01-Thu 02:03 [編集]
amcnさん

ポテト、ボディスラム、ビッグアスの位置づけ、まさにamcnさんのコメント通りだと思いますよ。
私も男性ですから、女性に受けると嬉しいのでポテトもカラオケのレパートリーに入っています。

実際のところ、Tommyさんご指摘の通り、結構本格的なロックバンドの側面も持っておりますので、
ポテトの何曲かはとても良いですからね。

私が好きなポテトの曲は、今後また紹介させていただきます。
教えてください
コメントtaku320 | URL | 2010-07-01-Thu 02:05 [編集]
Tommyさん

P-Saderd、聞いたことがない名前です。
タイのバンドでしょうか?

ご教授ください。
P'TOMMY!!
コメントhana | URL | 2010-07-01-Thu 03:36 [編集]
UKロック好きな方が、タイロックについて書かれてるブログで
ピーサデゥーを勧めちゃダメでしょ(笑)。
確かにかなりロックしてるけど・・・。

taku320さん
イサーンロックの人です。ルークトゥン畑の兄貴です。
気に入るかなぁ~???
コメントTommy | URL | 2010-07-01-Thu 12:23 [編集]
昔は、ROCK SADERDというバンドにいましたが、独立して、P SADERDになっています。
バンドのメンバーもコヨーテ軍団もいつも同じなので、バンドといっていいでしょう。
イメージとしては、イサーンの田舎の青年がロックにあこがれて、ギンギンやるのだが、やっぱり2割くらいモーラムテーストを引きずっているという感じ。

ライブがすごくいいので、CD、MVでは、魅力が30%くらいしか伝わりません。
一番のお気に入りは、コレ。コヨーテ軍団にもご注目ください。
Pla ra kah rock : ปลาร้าขาร็อก
http://www.youtube.com/watch?v=7udVRbvDmzk
http://www.youtube.com/watch?v=8S2RXdlTZyQ
これはちょっと...
コメントtaku320 | URL | 2010-07-01-Thu 14:43 [編集]
Tommyさん

コメントありがとうございました。

これは日本にもよくあるロック調の演歌ですよね。
私の度量がせまいのかもしれませんが、私の範疇ではこの曲をロックとは言い難いものがあいます。

私何度も書きましたが、UKロック好きでなおかつプログレとかが好きなんです。
シリーフールズとかブラックヘッドの洗練された音楽を聴いて、タイってロックすごいなーと思ったクチなんですね。

私でも、この手の曲にいつかなじめるようになるんでしょうかね。
イサーンロックですか..
コメントtaku320 | URL | 2010-07-01-Thu 14:46 [編集]
hanaさん

イサーンロック、ルークトゥンのカテゴリーなんですね。
私にはちょっと難しいようです。

私はタイ大好き人間ですが、音楽についてはタイテイストの無い曲が好きなようです。
カテゴリーでくくるのは、意味がないと思う。
コメントTommy | URL | 2010-07-01-Thu 17:51 [編集]
私は逆で、タイテイストが入ってこそ、タイ音楽だと思ってます。

ブリティッシュロックとか、アメリカンロックとか分けたりしますが、
それは、その国のテイストが入っているからだと思うんですね。

サーペンスアルバスを出した頃のホワイトスネイクなんか、出身バラバラですが、
やっぱり、ブリティッシュロックですから。

自分の場合、タイの音楽は、何でも聞きます。
モーラム、ルークトゥン、スティリング、ロック。
カテゴリーでわけずに、アーティストごと、曲ごと好き嫌いはありますが。

ロック調の演歌?どんなのでしょうか?
モーラムもルークトゥンも演歌じゃないし。

hanaさん

イサーン出身者がやったら、タイロックでないというのは、おかしい。
というか、イサーン差別はよろしくないですよ。時節柄、とくに。
イサーンもタイの一部です。ファジャイディアウカン

タイロックの大御所 セークロ-ソ-もコラート出身だし、
セークの兄貴のセーンナガーとP-SADERDは、レーベル同じだし。

THE RICHMAN TOYSの「イェーム・ヤソトーン2」の主題歌は、
どう聞いても、ルークトゥン。

この映画、まだ見てないんだよな。
メム、ジャネット・キョウ、トゥッキー、それだけでも爆笑確実
Tatoo Color のボーカルも俳優として出ているそうで。
もう、見ましたか?
なるほど
コメントtaku320 | URL | 2010-07-01-Thu 18:19 [編集]
Tommyさん

コメントありがとうございます。

ロック調の演歌というのは、私には音楽的理解力が足りないのか、P-Saderdの曲がそのように聴こえたということです。
認識が間違っていたかもしれません。

音楽の話なので、やはり趣味嗜好というのが第一義に来ると思うのですが、私はどうもルークトゥンとかよりバンコク系の音楽に魅かれるようです。

どちらが良いとか悪いとかではなく、どれも絶対的に存在するものだと思います。

確かにボディスラムの新曲だとか、リッチマントーイとか、ストリングとハイブリッドな曲も出てきていますし、今回Tommyさんにご教授いただいたので、私もなかなかなじめないながらに、ルークトゥン系の音楽も挑戦してみようと思っています。

これからもいろいろ教えてください。
แต่งงานกันเด้อ - แหยมยโส
コメントTommy | URL | 2010-07-01-Thu 19:22 [編集]
コメントにあげた
ロックかルークトゥンかわけのわからない
The Richman Toysの曲のMVです。

แต่งงานกันเด้อ(テーンガーンカントゥ)
http://www.youtube.com/watch?v=Y3AEEjHA8a4

takuさんのおっしゃる
>日本にもよくあるロック調の演歌ですよね。
というのが、イメージがわかなくて。。。例えば、誰なんだろうって。
最近の日本の音楽が全然わかりませんです。

モーラム風ロックとか、ロック調モーラムなら、
それは、ドンピシャな表現ですよ。本人が自称してますから。

この曲はいいです
コメントtaku320 | URL | 2010-07-02-Fri 14:51 [編集]
Tommyさん

このThe Richman Toyの曲は良いですね。
私でも純粋に楽しめます。

おそらくまだタイのルークトゥンとかモーラムとかに慣れていないので
ロックサイドからルークトゥンとかにアプローチしているような曲やアーティストは
聴きやすいのだと思います。

実際に挑戦してみないでの食わず嫌いなスタンスは最も嫌なので、
ルークトゥンやモーラムも一度聴いてみます。
自然体でどうぞ。
コメントTommy | URL | 2010-07-02-Fri 15:33 [編集]
>実際に挑戦してみないでの食わず嫌いなスタンスは最も嫌なので、
ルークトゥンやモーラムも一度聴いてみます。

自然体でいいと思いますよ。
紹介しているブログなんかで、アップされてたら、聞いてみるとか。

僕も最初からこんなに何でもありになったわけでないですよ。
最初は、グラミーロック系くらいしか聞きませんでした。

ルークトゥン系には、若い綺麗または可愛い、しかも実力のある女性歌手が多く、それを追っかけているうちに、そうなっただけです。

要するに、見る分には、若いネーちゃんがいいという、不謹慎な理由です。
わかりました
コメントtaku320 | URL | 2010-07-02-Fri 15:41 [編集]
Tommyさん

わかりました。
自然体でやってみます。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Copyright © 2017 タイロック. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。