タイミュージックの良さをお伝えしていきたいと思います。
タイロック
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ดา Endorphineのプーアンサニットเพื่อนสนิท
2010-11-14-Sun  CATEGORY: Da Endorphine

Prik_Endorphine.jpg


思い出の曲です

タイポップスについての好みは何度もお伝えしてきたとおり、私はあまり女性ボーカルを好みません。
Da Endorphine(とRose)は例外です。
今回紹介するプーアンサニット(親友という意味)は、エンドルフィンの実質的デビュー曲といってもよい曲です。

私自身も思い出があります。
数年前、まだタイの曲に関心がないころ、友人がタイポップスをカラオケ屋で歌っていて、どの曲も甘ったるい感じなんですね。
タイだからまあこんなものかな、と思っていたところで彼が歌っていたのがこのプーアンサニット。

楽曲の良さと、一応バンドサウンド的なアレンジ、なんといってもダーの声質が良く、興味を覚えました。
カラオケで歌ったりしましたが、すぐにシリーフールズとブラックヘッドと出会ったため、女性ボーカルはダー以外あまり興味が持てなくなったという経緯です。

この曲自身は友達の男の子を好きになったけど言えないよー、みたいなごく普通の若い女性の心を歌った曲ですが、「ムアンプーアンサニット イングマイミーシットチャボークパイ ワーラックター」というサビの意味もダーの熱唱もとても魅力があります。

この曲のヒットを皮切りにダーはヒット曲連発して、今の国民的歌手の地位を築いています。
偶然でしょうが、エンドルフィンというバンド形式で歌手のキャリアを始めたのが、決してルックス的にはさえないダーにとっては結果的にすごくよかったのではないでしょうか。

カラオケでは鉄板のウケです。

プーアンサニットเพื่อนสนิท


ちなみにこのビデオに出ている女の子、有名な話ですがフォーモッドのフォーのデビュー前の映像です。

楽しめましたか?
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
いいですね。。。
コメントdadamuka | URL | 2010-11-15-Mon 02:00 [編集]
どもです。

ダーエンドルフィン、、、良いですね(^▽^)
この曲は知ってましたが、MVは初めて見ました。
ベタな可愛い仕上げですが、、、アイドル路線狙いだったんでしょうか?

心なしかダーの迫力も封印されてる感じで、、、とは言っても、、、この曲は私も好きです。。。
綺麗な感じで歌の意味は解らないのになぜか癒されます…不思議です(笑)
dadamukaさん
コメントtaku320 | URL | 2010-11-15-Mon 15:54 [編集]
この曲ベタですよね。
一応エンドルフィンはバンド形式のデビューですし、ダーもアイドルとはいえない?ルックスですから、路線的にはバンドサウンドだと思うんです。

まだ、どのあたりを狙うか絞り切れる前だったんでしょうね。
結果的に大ヒットしてしまいましたし。

ダーもデビューしたての時は線が細い感じです。
まあ、この時代の青春ロック路線が一番良かったという声もあります。
私もその一人です。

本文に書いたとおり、若い女の子の普通の気持を歌っただけなんですが、やはりオーラが違うんでしょうか。

並の歌手とは違う魅力ある楽曲になっています。
素直ないい曲です
コメントmasa | URL | 2010-11-19-Fri 00:03 [編集]
こんばんは。

takuさんと同じ様な方がけっこういますね。

この曲でダーを知って、好きになった人多いのではないでしょうか。

素直ないい曲で、思わず口ぐさみたくなりますね、特にサビのところは。
masaさん
コメントtaku320 | URL | 2010-11-19-Fri 15:33 [編集]
この歌はタイの青春ソングの傑作だと思います。

この歌から入ってダーが好きになった人は多いと思います。
本当に良い曲と良いシンガーです。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Copyright © 2017 タイロック. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。