タイミュージックの良さをお伝えしていきたいと思います。
タイロック
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Bodyslamのプロバーングเปราะบาง
2010-11-10-Wed  CATEGORY: bodyslam

kraam_bodyslam.jpg


bodyslam最新ヒット曲です

27日にフアマークスタジアムで開かれる大きなbodyslamのコンサートがあるのですが、チケットが取れました。
というわけで予習も兼ねて今ボディスラムの曲を集中的に聴いています。

実は入手したRetrospectの新アルバムの出来が予想以上に良くてとても気になっているのですが、まずはコンサート対策と思い、過去の曲にさかのぼってボディスラム中心に聴きこんでいるところです。

クラームからsave my life、believeとmusic bagsでのDrive、bodyalamまで逆に聴いてみると、いかにこのバンドが変化しながら成長してきたかがわかります。

聴き返して思ったのは、前作save my lifeがやはりすごくターニングポイントであり、おそらくタイロックの歴史の中でも有数の傑作であるということです。

今回のアルバムもよいのですが、欧米の有名ミュージシャンが傑作アルバムを出した後、クオリティはすごいのだけど凝り過ぎのアルバム出したりするのと同じ現象かなと感じています。

クラーム良いアルバムだし、すごいと思うのですが、save my lifeのような良い意味での軽さがなく、何度も聴くと疲れます。

とはいえここまで進化したボディスラムのコンサート、楽しみです。
特にデュエットソングで誰がゲスト出演するのかが見ものです。

このプロバーングという曲は9月から10月にかけてヒットした最新シングルカットです。
今まで出したシングル3曲もくらい感じですが一応テンポ早目の曲でしたが、この曲はパラードです。

じつはアルバムを通して聴いた時に、この曲そんなに印象に残っていなかったのですが、この曲をシングルとしてリリースしたのをしりちょっと驚きました。

この曲だったら、同系統の5曲目ทางกลับบ้านターングクラップバーンか前回紹介したStickerの方が良いと思っていましたが、リリースされてラジオで何度も聴いてみるとこの曲もなかなかわびさびがあって良い曲です。

最新曲ですので、カラオケで歌ったらタイ人が知らない可能性はありますが、ボディスラムですからすぐにウケるようになります。

プロバーングเปราะบาง


コンサートチケットなかなか入手難しかったので嬉しいです。楽しみになってきました。

お役に立ちましたか?
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント8
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
いいですね。。。
コメントdadamuka | URL | 2010-11-11-Thu 02:13 [編集]
どもです。

人気バンドのコンサートチケットだけに入手も大変だったんでしょうね。。。
大規模なコンサートならボディースラムも観客も気合入ってるでしょうから、、、凄く盛り上がるんでしょうね。。

他の観客に負けないように楽しんできてください(^▽^)
って、、、まだ先のことですね(笑)
コメントKT | URL | 2010-11-11-Thu 06:00 [編集]
うっ、うらやましすぎる。。。
BodySlamとDaちゃん。この二組は大きな変貌を遂げましたよね。
Daちゃんは、本来、自分が持っていた実力を徐々に発揮、表現
できたって感じですが、BodySlamは曲からサウンド面から、大きく
進化したって感じです。Takuさんのおっしゃる通りSaveMyLifeは
歴史的といっても過言ではないかもしれません。

コンサート情報楽しみにしています。
コメントきょう | URL | 2010-11-13-Sat 07:51 [編集]
スタジアムコンサート、すごい大規模らしいですね。
楽しんできてくださいね(*^^*)
コンサートレポして戴けましたら、泣いて喜びます☆

旧シリーのアルバム、買いました。
今日届くので、楽しみです(≧∀≦)
dadamukaさん
コメントtaku320 | URL | 2010-11-13-Sat 10:33 [編集]
良い席のチケットはほぼソールドアウトでしたが、そこはタイのコネ社会でルートをたどって、チケット確保できた次第です。

それにしても早い段階からプロモーションしていたからか、または人気バンドだからかはわかりませんが、すごい売れ行きです。

ゲストが誰かについては、本当に楽しみです。
楽しんできます。
KTさん
コメントtaku320 | URL | 2010-11-13-Sat 10:38 [編集]
おっしゃる通り、ダーもボディスラムも変貌してきましたよね。

ダーに関して言えば、より美空ひばり的というか、国民的歌手に近付いているように思います。
老若男女全員好き状態というかですね。
音楽にこだわりのある若者から田舎のおばちゃんまで、これほどファン層の広い歌手はバードくらいではないでしょうか。

ただ、個人的には昔の、もっとロックなダーが好きです。

ボディスラムの場合は、明らかに自分で変革する意思を持って変えてきていますね。
そのあたりのセルフプロデュース力は本当にすごいと思います。

コンサートはまたレポートしますね。
きょうさん
コメントtaku320 | URL | 2010-11-13-Sat 10:41 [編集]
コンサート月末なので、それまでできるだけ曲は予習で聴いておきます。
レポートできるように頑張ります。

旧シリーですが、アルバムは何を買われましたか?
ボディスラムもすごいですが、旧シリーのオリジナリティや演奏の上手さはタイロックの中において孤高の存在です。

最初とっつきづらいかもしれませんが、聴きこむとはまるタイプの音楽ですので、ぜひ聴いてみてください。
うらやましいなぁ~
コメントmasa | URL | 2010-11-19-Fri 00:09 [編集]
お久し振りです。

コンサートチケット、取れたなんて、、、うらやましい~です。

やっぱり、ライブは、ひと味違って格別だと思います。

私も生きてる間に1度は見に行きたいですね(笑)。
masaさん
コメントtaku320 | URL | 2010-11-19-Fri 15:36 [編集]
いやー、僕もちょっと楽しみです。

今は一生懸命ボディスラムを聴いて予習しています。

パブでも普通にコンサートやっているので、タイミング見ていっしょに行きましょう。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Copyright © 2017 タイロック. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。