タイミュージックの良さをお伝えしていきたいと思います。
タイロック
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BodyalamのSticker
2010-11-07-Sun  CATEGORY: bodyslam
kraam_bodyslam.jpg


個人的に新アルバムのベストソングです

もうすでに何曲か紹介した新アルバムクラームครามを出したbodyslamですが、11/27にフアマークインドアスタジアムで大きなコンサートを開きます。
私も行くことにしました。

通常もっと小さなハコ、Pubとかでのライブが手軽で臨場感もあってよいのですが、タイ人にしてはプロデュース力のあるボディスラムのこと、大コンサートでも楽しめるかと思って期待しています。

例によってデュエット曲に注目が集まりますが、ゲストでシリポーンが来るのはかなり間違いないと読んでいます。
あとは、moderndogなんて来たらいいなと。
でも一番見たいのは、エートカラバオとのデュエットですね。

今回紹介する曲stickerはクラームの3曲目に入っていて、このアルバム最初に聴いた時から一番お気に入りの曲です。

歌詞はbodyslamには珍しくかなり政治色の強いものだと思います。プアチーウィットの人が歌うような、皮肉をこめた風刺だと受け取りました。
もしかして赤服のことを揶揄しているのかな?
アルバムではこの曲の次がキットホートですので、何か意図でもあるのでしょうか。

それはそれとして、stickerは全体に暗いクラームの中では比較的アップテンポの曲でメロディーもアレンジもよく、特にサビの「シーチョムプー!」というところが印象的です。

カラオケではまだあまりタイ人知りませんが、まあbodyslamですので、歌えばウケると思います。

Sticker


シングルカットされていないのですが、コンサートでは是非演奏してほしい曲です。

楽しめましたか?
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント5
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントマス | URL | 2010-11-07-Sun 20:20 [編集]
Stickerはtakuさんのお気に入りなんですね。
自分もこの曲とแสฃสุดท้ายを今聞きまくってます。
それにしてもこのアルバム当たりですね。
コメントマス | URL | 2010-11-08-Mon 20:49 [編集]
よく見ると曲名打ち間違えてますね。

แสงสุดท้ายでしたね。
マスさん
コメントtaku320 | URL | 2010-11-10-Wed 20:03 [編集]
そうなんです。

このようなミドルテンポのマイナー調の曲で抑えめのアレンジというのが個人的なツボなんですね。

最初聴いた時からこの曲に惹かれていまして、シングルカットは次はこれだと思っているのですが、まだ出されていません。

セーングスッターイにしろ、どの曲も完成度がタイのバンドとしては突出して高いので、良い出来上がりなのでしょうね。

ちょっと暗いですが、やはり良いアルバムです。
コメントきょう | URL | 2010-11-13-Sat 17:25 [編集]
日本で「シングル」というとCDで発売されますが、
タイで「シングル」というのは、どういう扱いなんでしょうか???
いまだに「シングル」の意味が分かっていないです・・・(涙)

「Bodyslamのシングル発売」というHPにアクセスして、
タイ語のわかる人に見てもらったんですが、
「CDじゃなくて、音楽配信みたい」とのお返事でした。

タイ音楽の初心者、わからないことだらけですみません。

旧シリーは、「全アルバムを!」とススメられましたが、
無難にShilly Fools HITSから入ってみました(^^;)
楽しみです☆
きょうさん
コメントtaku320 | URL | 2010-11-13-Sat 18:10 [編集]
シングルという概念、私も最初わかりませんでした。

タイのCD屋行くとすぐわかりますが、シングルという形態での販売はほぼしておりません。

あくまでもシングルというのは、「特定の曲について音楽配信を始めたりビデオなどでのプロモーションを実施する単位」のようです。

ですから、アルバムが出た後、その中の曲をシングルカットするといった場合、「この曲がシングルだ」と、たんに宣言しているにすぎないと思います。

あとは、音楽配信の際に、シングルという単位で購入したり、ヒットチャートに投票したりする時に使われる物だと思われます。

ちなみにシリーのヒット集、最初の選択としてはベストだと思います。
2枚組ですが、最初のとっかかりとしては一枚目の最初の方を聴けばほぼヒット曲を網羅しています。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


Copyright © 2017 タイロック. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。