タイミュージックの良さをお伝えしていきたいと思います。
タイロック
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キーワードは『青春』
2010-06-22-Tue  CATEGORY: bodyslam
まだブログを書き始めて半月くらいのほんの初心者なので、手探り状態の中で日々起こることがすべて目新しい状況です。

先日ブログにコメントをいただいているdadamukaさんの「The ディージャイ・マーblog」で当ブログを取り上げていただきました。
これもまた何かとても嬉しく思いました。

ddamukaさんありがとうございます。


さて、タイロックを聴いていて最近きづいたことがあります。
ちょっと奇妙かもしれませんが、どこか青春の香りがすると思うのです。

日本の今日のロックと比較して、タイのロックは純粋にメロディーがよく、ストレートなロックで懐かしい感じを覚えるのです。
私自身もうまく伝えられない部分も多いのですが、日本の70-80年代のロックに時々思うノスタルジックさがあるように感じます。

この青春という視点、また書いてみたいと思います。

青春ソング

初期のbodyslamは、まさに青春ポップスという感じでした。
タイ人でも今より昔のbodyslamが好きという人も多いです。


にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
う~ん
コメントdadamuka | URL | 2010-06-22-Tue 23:53 [編集]
どもです。
結論からいいますと、シリーフールズのวัดใจが今のところ私的に1位です(笑)
ちょっと下品な感じのロックなのが私好みなので(爆)

で、ですね。
解ったんですね。。。なんでボディースラムとかすかした感じの男性ボーカルが好きになれないか…
クラッシュ(多分そんな名前)ってバンドがあって、そのVCDを買ってお姉ちゃんの部屋(タイの)で見たことが合って…そのすかした歌い方とお姉ちゃんのうっとり感が…すかした歌を歌って女にもてようとしやがって的な感情を呼び起こしてしまって…
未だに、すかしたタイ人男性ボーカル=嫌い
という図式にパブロフの犬のごとく自然に私の脳内で変換しているようです(苦笑)

なので、こちらのブログを見ながら少しずつリハビリしていきます(笑)
なるほど
コメントtaku320 | URL | 2010-06-23-Wed 00:38 [編集]
確かにクラッシュとかボディスラムは曲によっては熱唱陶酔型の曲もあるんで、ちょいと気持ち悪く感じるかもしれませんね。

ブラックヘッドやシリーフールズはどちらかというとクールですから、dadamukaさんの好みにあうかもしれませんね。

タイロックも奥深いですから、いろいろ紹介していきますね。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Copyright © 2017 タイロック. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。