タイミュージックの良さをお伝えしていきたいと思います。
タイロック
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイカラオケ歌う時のポイント
2011-02-23-Wed  CATEGORY: 自己紹介
先日、ヒマァさんから、タイからの歌う良いコツは無いかとコメントもらいましたので、私なりのポイントを書いてみます。

タイポップス聴き始めて約4年、年次でいえば5年目に突入しました。
その間聴いているだけではなく、割と初期のころからタイカラオケ歌っていました。

最初は単純にタイ人にウケるのが嬉しかったですが、好きな曲やアーティストができてからはむしろ積極的に取り組みましたね。
私の場合は、最初Big Assのカーノーイソームクワンターイからでしたが、その後Silly FoolsBlackhead、さらにbodyslam、最近ではインディーズ系も取り組むようになりました。

最初のころはまだタイ文字読めなかったので、英語読みですよね。
今考えると適当でした。


前置きが長くなりましたが、私のつたない経験から見つけた、タイカラオケを上手く歌うヒントを書いてみます。

①歌いたい曲を何度も聴く
タイカラオケも日本もそうですが、曲を良く知らないと歌えません。

②事前に予習する
タイカラオケは日本と違い、文字のテロップが出るのが遅いです。
Tommyさんが以前指摘していただきましたが、特にストリング系にこの傾向が顕著です。
タイミングによると思いますが、特に字が切り替わる出だしの所は丸暗記しないと歌えない場合があります。
これはタイ人も同じこと言っていました。

③難しい個所を徹底して練習する
ジジャとかオックハックなんて最初手も足も出ませんでした。
早すぎです。
早い曲の部分は反復練習して自然に口をついて出るようにすることです。

④英語に頼り過ぎない
英語のルビは頻繁に間違っていますし、発音も正確ではありません。
できるだけ慎重に聴いて、発音の是正をしておく必要があります。

⑤タイ語・タイ文字を覚える
これヒントじゃ無い!と言われそうですが、私もタイカラオケきちんと歌いたくてタイ文字覚えはじめました。
タイ文字何度か書いているように、それほど難しくはありません。
きちんと学習すると、タイカラオケには非常に有効です。
経験値ですが、慣れてくると英語よりタイ語の方が、字が大きくてが読みやすいです。
もちろん速いテンポの曲ではそうもいきませんが、ゆったりしたバラードならタイ語読んだ方が発音も正確にできるし、良いと思っています。

慣れてくるとこのくらいのスピードの歌なら、タイ語の方が良いです。
Singularのバオバオเบา เบา


参考になったでしょうか。


ランキングに参加しています。
励みになりますので、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント8
<< 2011/02 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -


Copyright © 2017 タイロック. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。