タイミュージックの良さをお伝えしていきたいと思います。
タイロック
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お勧めタイ語勉強法
2011-01-09-Sun  CATEGORY: タイロックなタイ語

年始にも宣言した通り、タイ語について時々書いていこうと思います

私がタイ語勉強し始めたのはタイロック聴き始めたころと同時期なので、4年ほどになります。
それまでもタイには言っていましたが、私は仕事の関係上ある程度英語話せるため当初それほどタイでのコミュニケーションに不自由を感じていませんでした。

タイ語に取り組むきっかけは、タイ語の歌が歌いたかったこともありますが、ローカルのパブでタイ語で話せると便利だという不純な動機です。

タイに住んだことは無いので、タイ語まだまだ不自由ですが、とりあえず日常的な会話をしたり、タイの歌歌ったりはなんとかできるという、初心者に毛の生えた程度のレベルです。

そんな私がタイ語について書くのは、タイロックを語るのと同じくらい僭越ではありますが、前回の記事で書いたとおり、タイ語できるとタイカラオケ歌うのには便利なので、私が試行錯誤でわかったことをお伝えしていきたいと思います。

そんな私が思うタイ語学習のコツというか、真髄はこれです。

独習しないで発音だけでもタイ語学校に通う

あたりまえでつまらないなあ、といわれそうですが、経験上とても大事です。

なぜかというと、タイ語の文法は英語とほぼ同じで、多分英語より簡単ですが、タイ文字と発音は日本語や英語より難しいのです。
で、発音と文字は密接に関係していて、これは音の問題なので、先生について発音聞きながら習得するしかないわけです。
(もちろんCDを聞くという方法もありますが、とても私の意志力では無理です)

ちなみに私は独学派で、独学にしては発音とか自信があったりしただったわけですが、泰日文化倶楽部にはいって徹底的に修正されました。
独学でしみついてしまったものがあるので、今でも発音に変な癖があるなあと、自分でも思います。
まっさらなところからタイ語の発音だけはやっておいた方が良いと思います。

人によっては発音だけ集中して個別指導してもらうというのも良いかもしれませんね。

文法や単語は独習でなんとかなります。
タイ語タイ人と話したいのであれば、まずは発音集中的に取り組むのが最良です。


お役に立てましたでしょうか。

ランキングに参加しています。
励みになりますので、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント8
<< 2011/01 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Copyright © 2017 タイロック. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。