タイミュージックの良さをお伝えしていきたいと思います。
タイロック
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Bodyslam Live in คราม(クラーム) その2
2010-11-28-Sun  CATEGORY: bodyslam
20101127Bodyslamconcert2.jpg

伝説になった?

11/27のbodyslamに行ってきました。
タイでの大規模コンサート初めてだったのですが、とにかくラムカムヘン周辺はすごい人と渋滞でした。
車がどうしても進まず、スクンビットからバイタクで競技場まで行きました。

入口からすごい人の数です。
20101127Bodyslamconcert3.jpg

コンサートの中でボーカルのトゥーンが入場者数6万人オーバーと言っていました。
単純にバンコク都民の100人に一人はそこにいたことになります。

競技場の外観はこんな感じ。
20101127Bodyslamconcert4.jpg

ゲートに着きました。
20101127BodyslamConcert1.jpg

中は日本の国立競技場と同じような感じです。
タイの1アーティストのコンサートで、ここが全部埋まるのでしょうか。
20101127Bodyslamconcert5.jpg

あっと言う間に満席です。
感覚的には、椅子席はサッカー日本代表の試合より埋まっています。椅子が見せません。
20101127Bodyslamconcert6.jpg

立ち見席もすごい人です。
20101127Bodyslamconcert7.jpg

始まりました!
20101127Bodyslamconcert8.jpg

この後はビデオでの撮影に切り替えたのであまり写真がありません。
ごめんなさい。

これだけの人数を動員できるボディスラムは、当代随一の人気者であることは間違いないでしょう。
コンサートの中ではオーケストラが導入されたり、とにかくお金のかかった、グラミーとしても渾身のコンサートだったと思います。

でも次行く時は立ち見はNGですね。
疲れ方も半端ではありません。

そういえばトゥーンが髪染めていました。
こんな感じです。
20101127Bodyslamconcert9.jpg

とにかく楽しめたコンサートでした


応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント10
<< 2010/11 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


Copyright © 2017 タイロック. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。