タイミュージックの良さをお伝えしていきたいと思います。
タイロック
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Bodyslamのプロバーングเปราะบาง
2010-11-10-Wed  CATEGORY: bodyslam

kraam_bodyslam.jpg


bodyslam最新ヒット曲です

27日にフアマークスタジアムで開かれる大きなbodyslamのコンサートがあるのですが、チケットが取れました。
というわけで予習も兼ねて今ボディスラムの曲を集中的に聴いています。

実は入手したRetrospectの新アルバムの出来が予想以上に良くてとても気になっているのですが、まずはコンサート対策と思い、過去の曲にさかのぼってボディスラム中心に聴きこんでいるところです。

クラームからsave my life、believeとmusic bagsでのDrive、bodyalamまで逆に聴いてみると、いかにこのバンドが変化しながら成長してきたかがわかります。

聴き返して思ったのは、前作save my lifeがやはりすごくターニングポイントであり、おそらくタイロックの歴史の中でも有数の傑作であるということです。

今回のアルバムもよいのですが、欧米の有名ミュージシャンが傑作アルバムを出した後、クオリティはすごいのだけど凝り過ぎのアルバム出したりするのと同じ現象かなと感じています。

クラーム良いアルバムだし、すごいと思うのですが、save my lifeのような良い意味での軽さがなく、何度も聴くと疲れます。

とはいえここまで進化したボディスラムのコンサート、楽しみです。
特にデュエットソングで誰がゲスト出演するのかが見ものです。

このプロバーングという曲は9月から10月にかけてヒットした最新シングルカットです。
今まで出したシングル3曲もくらい感じですが一応テンポ早目の曲でしたが、この曲はパラードです。

じつはアルバムを通して聴いた時に、この曲そんなに印象に残っていなかったのですが、この曲をシングルとしてリリースしたのをしりちょっと驚きました。

この曲だったら、同系統の5曲目ทางกลับบ้านターングクラップバーンか前回紹介したStickerの方が良いと思っていましたが、リリースされてラジオで何度も聴いてみるとこの曲もなかなかわびさびがあって良い曲です。

最新曲ですので、カラオケで歌ったらタイ人が知らない可能性はありますが、ボディスラムですからすぐにウケるようになります。

プロバーングเปราะบาง


コンサートチケットなかなか入手難しかったので嬉しいです。楽しみになってきました。

お役に立ちましたか?
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント8
<< 2010/11 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


Copyright © 2017 タイロック. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。