タイミュージックの良さをお伝えしていきたいと思います。
タイロック
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Zealのモットチーウィットチャンハイターหมดชีวิต(ฉันให้เธอ)
2010-07-04-Sun  CATEGORY: Zeal
4REAL_Zeal.jpg


Zealは私の好きなmoreミュージック所属のバンドです。

moreミュージックというのはGrammyの子会社で、主にハード/オルタナティブロックのバンドが所属するブランドです。
アサニーワサンが社長で、以前はLOSOやsillyfoolsも所属して一大勢力でした。

今はもう一つのレーベルであるgenieの方がメジャーです。genieにはbodyslamを筆頭にBig Ass、Potatoなど、今のグラミーの人気バンドが多く所属しています。

比較するとmoreミュージックは、ベーカリーとは言いませんが、あまり商業主義に走りすぎない、独自のペースでやっているように見えます。
所属アーティストはBlackhead、Hangman、Instinctなど、個性的な面々で、Zealもその中の一員です。
拝金主義だとかいろいろ言われることの多いGrammyですが、moreミュージックの様なブランドの活動を許しているあたり、懐の広さも感じます。

Zealも長く活動しているバンドですが、なかなかヒット曲に恵まれず、Grammy上層部からもmoreミュージックのマネジメントに、なんで面倒見てるの?と言われていたりしたそうです。

そんな状況を打開したのが、この曲の大ヒットでした。
ブアチョンプーとのデュエットですが、とにかく曲が良い。
ボーカルの雰囲気ともマッチして当時どこでも曲がかかっていました。

私もカラオケでこの歌歌うの大好きです。
Zeal独特の、「暑苦しく無さ」が良い方向に出ていると思います。
モットチーウィットチャンハイターหมดชีวิต(ฉันให้เธอ)


さわやかロックのZeal、他にもいい曲がたくさんあります。
※コメントいただいたのですが、Zealは現在Grammyの新レーベルDuckBarに移籍したそうです。
 情報ありがとうございました。


にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント15
<< 2010/07 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2017 タイロック. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。