タイミュージックの良さをお伝えしていきたいと思います。
タイロック
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
i-Kafe
2010-07-31-Sat  CATEGORY: コヨーテパブ
新しいタイロック情報を仕入れる時の主要ルートの一つがパブなわけですが、バンコクには大別して2種類のパブがあります。

一つは日本のディスコの様な場所で、例えばラチャダピセークや、RCA、トンロー・エカマイのあたりなどにあって、バンドがコピーを演奏しているところが多いです。
あと、カオサーン、オートーコーに低所得者・若者向けの店がありますね。
まあDJがいてバンドの合間にヒップホップをかけたりしているわけです。
でかいハコの場合、エリアごとに音楽が異なるSlim/Flixのようなところもあります。

もう一つは総称してコヨーテパブと呼ばれる、タイ人の金持ち用の遊び場です。バンドやDJもいますが、コヨーテと呼ばれる女性がダンスをしていたり、PRと呼ばれる女性が同席したりして音楽やショーを楽しむところです。

私はパブも好きなんですが、コヨーテパブに行くことが多く、そこで、タイロックの新曲を仕入れることが多いです。
特に私の一押しはメンジャイ交差点近くのi-Kafeという店です。
ここは旧カリビアンのオーナーが新たにオープンした店なんですが、カリビアン非常に思い入れのある店で、オープン当初からずっとメンバーでした。
i-Kafe正直カリビアンより面白く無いですが、それでも私の中ではコヨーテパブナンバーワンです。

パブの場合、流行っている店だと混みすぎてひといきれで疲れてしまったり、音が大きすぎてちょいとうるさかったりすることもありますが、i_kafe音響もちょうどよく、ゆったりした席で楽しめるので良いんですよね。

たまにトンローあたりのパブだとあまりにもインディーズとかマイナーなのばっかり演奏して参考にならない時があるんですが、コヨーテパブのバンドは良い塩梅に流行曲とマイナーなのミックスしてやってくれるので役に立ちます。

私はTattoo ColourやThe Richiman Toy、MildなどはCDではなく、コヨーテパブで良い曲だなと思って聴くようになりました。

i-Kafeの紹介ビデオ



今回はオチがあまり無いのですが、これからも時々こういうところも紹介してみたいと思います。


にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント8
<< 2010/07 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2017 タイロック. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。