タイミュージックの良さをお伝えしていきたいと思います。
タイロック
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Crescendoのオーンワーンอ่อนหวาน
2011-10-16-Sun  CATEGORY: Crescendo
ベテランのロックバンドCrescendoの新曲です。

元々ベーカリーミュージックからソニー所属のはずですが、この新曲はサナームルワングสนามหลวงというインディーズレーベルから出ています。

で、このサナームルワングはGrammyの子会社のはずですので、要はクレッシェンドがグラミーに移籍したということ?

なかなか面白いタイ音楽事情です。

サナームルワングというのは、元々クレッシェンドの影響を受けたようなおしゃれ系音楽が多かったので違和感はありません。

オーンワーンอ่อนหวาน


これを機にまた活躍してほしいものです。
スポンサーサイト
トラックバック1 コメント0
Crescendoのジャイクラーングクワームジェッププワットใจกลางความเจ็บปวด
2010-06-23-Wed  CATEGORY: Crescendo
fourdays_crescendo.jpg


ご存知の方多いと思いますが、タイのレコードレーベルは「Grammy」と「RS」の大手2社でマーケットの大部分を占めています。
dadamukaさんがお好きなパンチもダーエンドルフィンもbodyslamもBig AssもみんなGrammyです。
大手2社ではロックテイストが強いアーティストはほぼGrammyです。
RSはアイドル系に強く、私はあまり聴きません。

CrescendoはSony所属のグループです。
私は経緯がよくわかりませんが、昔ベーカリーミュージックというレーベルがありまして、
そこが多分ソニーに買収されたか何かしたのでしょうね。
Grammyとはまた違う、個性的なバンドがいくつかあります。
タイロックを聴いていると、いつかは踏み入らなければならない道程、それがベーカリーです。

Crescendoは昔の曲もなかなか格好良いのですが、ボーカルが変わってから発表されたこの曲が最高です

切なくて美しい曲です


にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ
にほんブログ村
トラックバック0 コメント8
<< 2017/03 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


Copyright © 2017 タイロック. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。