タイミュージックの良さをお伝えしていきたいと思います。
タイロック
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Getsunovaのグライケーナイクーグライไกลแค่ไหนคือใกล้
2013-11-27-Wed  CATEGORY: Getsunova
2013年は大ヒット曲が少ないという感じしますね。
日本の90年代のように、音楽が多様化している感じがします。
日本はだんだんリズム重視の曲が増えて楽曲がおろそかになって、聴きたい曲が減ってきました。
タイもそうならないと良いですね。

このグライケーナイクーグライというGetsunovaの曲は、去年後半から今年前半にかけて大ヒットした曲です。
最近では数少ないGrammy所属のバンドのヒット曲ですが、この曲もCocktailのクックカオ同様、インディーズな香りが漂います。
bodyslamはいまだに人気がありますし、もうすぐ新譜も出ますが、他のバンドがあまりぱっとしなくなったGrammy。
個人的にはGrammyのベタさがタイの音楽には必要だと思うので、ぜひ頑張ってもらいたいです。
もっと個人的には、最近のRetrospect頑張ってほしい。
一時期「どうしたの?」っていう感じだっただけに、原点回帰した楽曲は好感持てます。

この曲のタイトルはタイ語で書くと、ไกลแค่ไหนคือใกล้で「どんなに遠くにいても近くにいるよ」的な意味ですか。
タイ語ご存知の方はわかると思いますが、タイ語って音の高さが違うと意味が違います。
特に"近い"と"遠い"は成長で見ればまるで違う言葉ですが、日本語の表記だと同じグライになってしまい、やっかいです。

メロディーも物悲しく素晴らしいですが、意味も含蓄があって素晴らしいです。
興味ある方はhanaさんの「テムテムの歌」参考になさってください。

グライケーナイクーグライไกลแค่ไหนคือใกล้


最近の曲の中では数少ない、定番ソングとなったこの曲。
カラオケで歌えばバンコクで有れば間違いなくウケます。


スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
<< 2017/07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Copyright © 2017 タイロック. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。