タイミュージックの良さをお伝えしていきたいと思います。
タイロック
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Da Endorphineのニューアルバムドークマイファイดอกไม้ไฟ
2011-08-31-Wed  CATEGORY: Da Endorphine
Daendorphine_Dokmaifai_convert_20110831201601.jpg

ダーエンドルフィンの最新アルバムです。

タイトルはドークマイファイ(「花火」という意味)。

バラード系とかは良い曲が多いのですが、ロック系の曲が不足しているというか、所謂R&B的な音楽になってきました。
恐れていた事態です。
これはこれで良いのですが、以前のバンド時代の音が好きだったのでちょっと残念な感じです。

音作りは前作ほど安易な感じはせず、そこは良いところです。

ファンなのでちょっと聴きこんでみたいと思います。
スポンサーサイト
トラックバック1 コメント6
Da & The Idolsコンサートに行ってきました
2011-08-30-Tue  CATEGORY: Da Endorphine
DaAndTheIdols20110724_convert.jpg

7/24にサイアムパラゴンで行われたGreenwaveというラジオ局のイベント「Green Concert 14 Da & The Idols」というコンサートに行ってきました。

Endorphineが主役でゲストと一緒にDaの歌を歌うという企画ですが、ゲストがなかなかでした。

・Bodyslamのトゥーン
・Potatoのパップ
・パーン


この3人がGrammyです。

・トゥ
・スタンプ
・mildのペー


という、なかなか渋く、興味深いゲストも呼ばれていました。

内容自体はイベントの要素が強く、ちょっと緊張感に欠ける演奏かなと思いました。
また、コンサートが5時間くらいあって、いささかぐったりしました。

トークの時間も長かったので、タイ人には面白かったでしょうか。

ただ、ダーとこの6人それぞれの絡みや、各ゲストのエンドルフィンに対する立ち位置やコメントなどが聞けて、もちろん歌も聴けて面白かったです。

大変良い経験でした。
トラックバック0 コメント4
Da Endorphineのラッククラングマイรักครั้งใหม่
2011-02-15-Tue  CATEGORY: Da Endorphine

Soundabout_DaEndorphine.jpg


やはり男前かも

以前インサックさんにお会いした時、Da Endorphineって男前だといわれていたのですが、最近エンドルフィンの曲を聴くたびにだんだん共感できるようになってきました。

本人はきわめて可愛らしい小柄な女の子ですが、歌っている姿やたたずまいは凛々しいですよね。
このラッククラングマイ(「新しい恋」くらいの意味でしょうか)もダーらしい、並の女性ポップス歌手っぽくならないたたずまいです。

アルバムSound Aboutに収録されていたこの曲、そこそこヒットしました。
当時はあまり気に留めなかったのですが、改めて男前と言われて聴いてみると、なるほど魅力的な曲です。

サビの「ローングドゥーターガップイーククラングペンンガイゴペンガン~」というところが印象的です。

カラオケでのウケは良いでしょう。

ラッククラングマイรักครั้งใหม่


そろそろ新しいアルバム出してほしいですね。


ランキングに参加しています。
励みになりますので、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
トラックバック0 コメント4
Da Endorphineのティーヘンレペンユーที่เห็นและเป็นอยู่
2011-01-28-Fri  CATEGORY: Da Endorphine
Parpruangtur_DaEndorphine.jpg


Daはやはりロックがいい

Da Endorphineは当代のスーパースターでして、たくさんのヒット曲があります。
先頃の調査でも、女性歌手部門ではタイで人気ナンバーワンでした。

でダーの最近の曲にはちょっと不満があります。
どんどん歌いあげる曲が増えてきているんですね。

確かに彼女の実力をもってすれば十分に魅力的に歌うのですが、そんなことは他の歌手、パーンとかパナッダーとかにやらせておけばよいのです。
彼女の魅力はバンドアンサンブルに根ざしたロックサウンドにあると思っています。

そういうダーの、私が思う良さが出ているのが、今回紹介するティーヘンレペンユーที่เห็นและเป็นอยู่です。
この曲は、アルバムパープルアングターに収録されている曲です。

メロディアスだけれどもバンドサウンドの中で、ダーの魅力が全開です。
こういう曲を聴くと、KlearとかAm Fineとか、比較になりません。
やはりダーエンドルフィンには国籍を問わず万人をひきつける、特別な才能を感じます。

ダーの曲の中でも特に好きな曲の一つです。

カラオケでのウケは良いですが、声が高過ぎて歌えません。

ティーヘンレペンユーที่เห็นและเป็นอยู่


コンサートではなかなか歌われないこの曲、一度歌ってほしいものです。


ランキングに参加しています。
励みになりますので、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
トラックバック0 コメント4
Endorphineのシングサムカンสิ่งสำคัญ
2011-01-07-Fri  CATEGORY: Da Endorphine

Prik_Endorphine.jpg


青春ソングの傑作

シングサムカン("大事なもの”という意味)というこの曲は、Endorphineのデビューアルバム「プリック」に収録されています。

全体にアコースティック調のパラード曲ですが、アレンジおよびダーのボーカルによって、単なる甘いラブソングではなく、ある種のポジティブさを持った美しい曲に仕上がっています。

また、歌詞も良いです。hanaさんのブログ「テムテムの歌」に訳がありますが、深い含蓄があるわけではありませんが、とても率直で心に訴える歌詞だと思います。

この歌を歌いながら、タイ人が自分で泣きだしたのを見たことがあります。

カラオケでは間違いなくウケます。
私も大好きです。

シングサムカンสิ่งสำคัญ


せつなさと青臭さがさっぱりとまとめられた、ダーの初期青春ソングの代表作の一つです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
トラックバック0 コメント8
Da Endorphineのクルングヌング...ラオクーイラックガンครั้งหนึ่ง...เราเคยรักกัน
2010-12-24-Fri  CATEGORY: Da Endorphine

seanseap_DaEndorphine.jpg


Da Endorphineの最新ヒット曲

最新アルバムと言っても2009年に発売されたセーンセープから、いったい何曲目のシングルカットになるんでしょうか。
Grammyも商売上手です。

このクルングヌング...ラオクーイラックガン(一度は私達、愛し合ったよね、みたいな感じ)というタイトルの曲、ジャズっぽい雰囲気のアレンジのミドルナンバーで、ダーもゆったりと歌っています。

歌詞はダーが自分で書いているそうですが、hanaさんのテムテムの歌に訳がありましたのでこちら読んでもらうとわかりますが、以前の恋人に向けて、「私達は愛し合って良かったけど、もう終わりだよねー、よい恋ができたねー」みたいな内容になっています。

以前の恋人、というのは、RetrospectのNapのことでしょう
Napの方はいまでもダーに未練があるようですが、ダーはもう吹っ切れたのかなー、と推察されます。

実はこの曲アルバムの中ではそれほど良い感じ持っていなかったのですが、もう一度背景を知って聴いてみるとかなり良い感じです。

ちょっと新しい曲ではありますが、ダーの歌ですからカラオケでのウケは万全でしょう。

クルングヌング...ラオクーイラックガンครั้งหนึ่ง...เราเคยรักกัน


それにしても、Retrospectも大好きなだけにせつないなあ。

ランキングに参加しています。
励みになりますので、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
トラックバック0 コメント4
Da Endorphineのダイインマイได้ยินไหม
2010-12-03-Fri  CATEGORY: Da Endorphine

Soundabout_DaEndorphine.jpg


タイポップスの傑作

Da Eondorphineがソロ名義でリリースした2枚目のオリジナルアルバム(通算4枚目)であるSoud Aboutに入っている大ヒット曲です。

久しぶりにこの曲聴きましたが、タイポップスとしてはある種頂点にあるような曲かなと思います。
イントロからサビ、エンディングまで隙無くまとまったよく出来た曲です。

個人的にはもっとロック色の強い、過去のアルバムの曲の方が好きです。
最新アルバムとかこのアルバムは、ボーカリストとしての大物歌手ダーという風情になってきていて、もっと繊細で青春ソングなエンドルフィンの方が好きなんですが、Grammyの取扱いが別格扱いになってきているので、仕方がないのかもしれません。

この曲はサビの「ダイインマイ~ターチャユーナイユースットファークライ~」のくだりが非常に気持ち良いです。

カラオケでのウケは万全です。

ダイインマイได้ยินไหม


素晴らしい曲だと思いますが、もっとロックなダーの方が良いなあ。

応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
トラックバック0 コメント2
ดา Endorphineのプーアンサニットเพื่อนสนิท
2010-11-14-Sun  CATEGORY: Da Endorphine

Prik_Endorphine.jpg


思い出の曲です

タイポップスについての好みは何度もお伝えしてきたとおり、私はあまり女性ボーカルを好みません。
Da Endorphine(とRose)は例外です。
今回紹介するプーアンサニット(親友という意味)は、エンドルフィンの実質的デビュー曲といってもよい曲です。

私自身も思い出があります。
数年前、まだタイの曲に関心がないころ、友人がタイポップスをカラオケ屋で歌っていて、どの曲も甘ったるい感じなんですね。
タイだからまあこんなものかな、と思っていたところで彼が歌っていたのがこのプーアンサニット。

楽曲の良さと、一応バンドサウンド的なアレンジ、なんといってもダーの声質が良く、興味を覚えました。
カラオケで歌ったりしましたが、すぐにシリーフールズとブラックヘッドと出会ったため、女性ボーカルはダー以外あまり興味が持てなくなったという経緯です。

この曲自身は友達の男の子を好きになったけど言えないよー、みたいなごく普通の若い女性の心を歌った曲ですが、「ムアンプーアンサニット イングマイミーシットチャボークパイ ワーラックター」というサビの意味もダーの熱唱もとても魅力があります。

この曲のヒットを皮切りにダーはヒット曲連発して、今の国民的歌手の地位を築いています。
偶然でしょうが、エンドルフィンというバンド形式で歌手のキャリアを始めたのが、決してルックス的にはさえないダーにとっては結果的にすごくよかったのではないでしょうか。

カラオケでは鉄板のウケです。

プーアンサニットเพื่อนสนิท


ちなみにこのビデオに出ている女の子、有名な話ですがフォーモッドのフォーのデビュー前の映像です。

楽しめましたか?
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
トラックバック0 コメント4
Da Endorphineのマイトングルーワーラオコップガンベープナイไม่ต้องรู้ว่าเราคบกันแบบไหน
2010-10-26-Tue  CATEGORY: Da Endorphine
sleeplesssociety2.jpg


Daにしては異色の曲ですが、お気に入りの一つです

タイトルの長いこの曲(意味は「私達がどのように付き合うか知る必要はない」)ですが、独特のムードのとても好きな曲です。

Sleepless Society2という企画もののアルバムに入っている曲ですが、アルバムタイトルを見ると、どうもナロンビットという人が主体でやっているもののようです。

Sleepless Society2という以上、Sleepless Society1も3もあるのですが、個人的に順番を付けると、2→1→3の順ですかね。2が曲も参加アーティストも図抜けて良いと思います。
3もよいアルバムですが、私はPeckしか知りませんでした。

2の中でPotatoのボーカルが歌っている曲もすばらしく好みです。

全体に夜のムードで統一する意図がいるのでしょうか。
どの曲も都会的で洗練された仕上がりで、通常のGrammyのベタな感じとは一線を画するものです。

Daがソロ名義で歌ったこの曲も、スローテンポの中にどこか都会的なムードがあります。

サビの部分の「マイアートハーカムカムナイマープアアティバーイ」というところが好きで、この曲で初めてアティバーイ(説明する)という意味を覚えた記憶があります。

この曲を好きなタイ人は多いので、カラオケで歌えるとウケはとれると思います。
いかんせん声が高いので、うまく歌えたためしがありませんが、曲はとてもお勧めです。

マイトングルーワーラオコップガンベープナイไม่ต้องรู้ว่าเราคบกันแบบไหน


それにしてもこのSleepless Societyという企画、もう一度オールスターでやってほしいものです。

楽しめましたか?
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
トラックバック0 コメント8
Da Endorphineのヤークダイインワーラックガンอยากได้ยินว่ารักกัน
2010-10-04-Mon  CATEGORY: Da Endorphine

seanseap_DaEndorphine.jpg



古典的名曲もダーが歌うとさらに魅力が増します

このヤークダイインワーラックガン(「愛し合っていると聞きたい」くらいの意味ですか)は、最新アルバムセーンセープの一番最後に入っている曲で、同タイトル映画「อยากได้ยินว่ารักกัน」の挿入歌としてヒットしました。

オリジナル曲はアサニーワサンで、ダーは割とオリジナルに忠実に歌っていますが、オリジナルと同等以上に良い仕上がりです。
古い曲から最新のロックまで、ダーがカバーするとオリジナルのアーティストを食ってしまうことが多いです。

曲自身はスローテンポのパラードですが、アサニーワサンの曲ですのでバンド志向の曲になっており、甘くなりすぎないアレンジも好ましく、とても好きな曲です。

カラオケでは間違いなくみんな知っています。
もともと男性歌手が歌っているので、男性が歌っても違和感無いかと思いますので、ぜひ挑戦してみてください。

ヤークダイインワーラックガンอยากได้ยินว่ารักกัน


映画はこちら


ダーにはやはり惹きつけられます。

人気ランキング引っ越しました
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
トラックバック0 コメント8
<< 2017/03 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


Copyright © 2017 タイロック. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。