タイミュージックの良さをお伝えしていきたいと思います。
タイロック
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Singularのローングลอง
2011-01-25-Tue  CATEGORY: Singular
Thewhiteroom_Singular.jpg


Singularに今はまっています

今回タイに行ってますますSingular人気出ていまして、どこに行ってもかかっています。

実は私もはまってしまいました。
当初このなよっとした感じや、女の子ウケの良さそうなゆるいサウンドにちょっと偏見があって、自分的にはどうかなーと思っていたのです。

しかし、アレンジや演奏も良いですし、何と言っても楽曲が素晴らしい
どの曲も捨てがたい良さで、このボーカルの人と合っています。

私はプログレやユーロロック好きなので、こういうヨーロッパ調の曲は元々大好きではあるのですが、それにしてもタイのバンドでこの手の曲にはまるとは思いませんでした。
どちらかというと、バンドサウンド重視だったのですが、シングラーにはやられました。

で、ファーストアルバムの中で私が一番好きな曲が今回紹介するローングลอง(~してみる、という意味)と言う曲です。

イントロからしてまったくタイらしくありません。
以前にも書きましたが、ヨーロッパテイストの感じは、ちょっと違いますが大貫妙子を想起させる独特の世界観です。

タイの音楽って結構形だけ借りものにして安易なアレンジしたりするのですが、例えばK-POPの真似とかですね。
でもSingularは良いんじゃないでしょうか。

この曲の様なミドルテンポの曲でメロディーラインが美しい、とはいえ従来のタイ歌とは全然違うような曲、私は大好きです。
サビの淡々とした盛り上がりとメロディーラインの美しさは個人的に最近のベストソングです。

カラオケだと今バンコクの若者になら間違いなくウケます。
洗練されたタイソングの一つの頂点かと思います。
個人的に絶対のお勧めになりました。

ローングลอง


それにしてもこのローングと言う曲、MBKでBGMにかかっていたのには笑えました。


ランキングに参加しています。
励みになりますので、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント2
Singularの24.7
2011-01-12-Wed  CATEGORY: Singular
Thewhiteroom_Singular.jpg


どこか惹きつけられます

先日タイに行った時に、このSingularと25hoursがバンコクの若者に人気が出ていました。

25hoursはインディーティーマイルーチャクが映画の主題歌になったので分からないでもないですが、Singularの人気は、予想を超えたものでした

前回紹介したバオバオが代表曲でしょうか。
この24.7も良い曲です。

独特の湿り感を持ったアコースティックな楽曲は、まるで大貫妙子とかが醸し出すヨーロッパ調の世界観で、今までタイには無かったものです。

ただ、ここまで来るとタイと日本の楽曲に差が無いですよね。
日本のアーティストでも良いじゃないか、と先日インサックさんが言われていたのですが、確かになるほどです。
これは、Mildを初めて聴いた時にも感じたことです。

私も今は答えがありません。
とりあえず曲自身は魅力があるので、しばらくフォローしてみようと思います。

最近カラオケが発売されましたので、掲載してみました。
サビのトックワン~というところが印象的です。

新しいバンドなので、まだあまり知られていませんが、バンコクの若者にはカラオケ歌うとすごくウケるでしょうね。
今が旬です。

24.7


Singularこれからも人気でそうです。

バオバオเบา เบาの方もカラオケ出ていました。覚えるならこちらが本命でしょうか。



ランキングに参加しています。
励みになりますので、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
トラックバック0 コメント2
Singularのバオバオเบา เบา
2010-11-30-Tue  CATEGORY: Singular

Thewhiteroom_Singular.jpg


活躍の予感

あまりにもbodyslamばかり取り上げすぎた感があります。
もちろんボディスラム大好きなのですが、あまりメジャーどころだけだと面白くないなという気持ちもあります。

お気づきの方もいらっしゃるようですが、このブログではできるだけ紹介するアーティストにバリエーションを持たせるようにしています。
Grammy系メインではありますが、つまらなくならない程度にタイローカルのヒット曲も紹介するように心がけています。

また、カラオケで歌えることを前提にしているのでVCDの出ていないバンドは基本紹介していませんが、今回気になるグループだったので、例外的に紹介したいと思います。

Singularは二人組のデュオです。
タイラジオのヒットチャートで結構上位に曲を送り込んでいたので気になっていたのですが、ちょっと前(10月18日付)にfukuさんのサイアム系で行こうで紹介されていたので、興味を持っていました。

前回CD購入して聞いてみましたが、fukuさんの解説の通り、洗練されたポップスで、ベーカリー系のこの手のキレイ目ポップスが好きなバンコクの大学生にはかなり受けそうです。

今回紹介するバオバオ(やさしくねみたいな感じですか)という曲、ヒットチャートでも上位にい続けていますし、ラジオでもよくかかっています。
メロディーラインのきれいな曲で、私も気に入りました。

バオバオเบา เบา


個人的にはもっとロック色の強いバンドが良いのですが、これはこれでありかなと思います。
きっとこれからパブとかではやる予感がします。

お役に立てましたか?
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

トラックバック0 コメント0
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2017 タイロック. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。