タイミュージックの良さをお伝えしていきたいと思います。
タイロック
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プラーモートปราโมทย์ วิเลปนะのワーンหวาน
2012-02-08-Wed  CATEGORY: Pramote
プラーモートの古い曲、ワーン(「甘い」という意味)です。

プラーモートは元々ベーカリーミュージック所属だったのですが、Grammyに移籍した後、古巣のSony(ベーカリーを買収)に戻ってきました。

この曲はいかにもベーカリーミュージックらしいというか、良質のタイポップスです。

実験的な要素も多分にあるので、難しくとらえられがちなベーカリーですが、この曲にはタイのストリングと呼ばれるジャンルの良いところが詰まっていると思います。

一度聞いただけで耳に残る美しいメロディーとプラーモートの声がマッチしています。

カラオケでも歌いやすく、おすすめの一曲です。

ワーンหวาน
スポンサーサイト
トラックバック1 コメント0
プラモートปราโมทย์ วิเลปะนะのケーコンイークコンแค่คนอีกคน
2010-09-05-Sun  CATEGORY: Pramote
Pramote.jpg


プラモートはSony所属の男性シンガーです

もともとGrammy所属だったんですが、どこかでSonyに移籍したようです。
移籍してからもオリジナルアルバムやカバー曲集のアルバムを出しています。

移籍後のアルバム聴いてみたのですが、思い込みかもしれませんがGrammy時代と比較して、Bakeryぽいというか、それらしい雰囲気になっています。面白いものですね。

やはりGrammyにいるとある種の大衆性を求められるのでしょうか。
NoLogoとかもGrammyから抜けたりしていますし。

紹介するケーコンイークコンという曲は、Grammy時代の曲でプラモートの曲で一番有名だと思います。
出だしから綺麗なメロディーで、サビのコンイークコン・・というところが印象的です。
声質も特徴があるのですが、あまりタイポップの男性歌手にありがちな歌いあげるタイプではなく、Zealとかに通じる淡々とした歌い方が好ましく、かえって感動を呼びます。

Sony移籍後の曲はともかく、Grammy時代の曲はカラオケに置いてあることも多いので、タイカラオケ入門にも良いかと思います。

ケーコンイークコンแค่คนอีกคน



タイロックのブログではあまり紹介しないタイプの曲ですが、個人的に大好きなので紹介してみました。


にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ
にほんブログ村
トラックバック0 コメント2
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


Copyright © 2017 タイロック. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。