タイミュージックの良さをお伝えしていきたいと思います。
タイロック
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プラーモートปราโมทย์ วิเลปนะのワーンหวาน
2012-02-08-Wed  CATEGORY: Pramote
プラーモートの古い曲、ワーン(「甘い」という意味)です。

プラーモートは元々ベーカリーミュージック所属だったのですが、Grammyに移籍した後、古巣のSony(ベーカリーを買収)に戻ってきました。

この曲はいかにもベーカリーミュージックらしいというか、良質のタイポップスです。

実験的な要素も多分にあるので、難しくとらえられがちなベーカリーですが、この曲にはタイのストリングと呼ばれるジャンルの良いところが詰まっていると思います。

一度聞いただけで耳に残る美しいメロディーとプラーモートの声がマッチしています。

カラオケでも歌いやすく、おすすめの一曲です。

ワーンหวาน
スポンサーサイト
トラックバック1 コメント0
Ice Saranyuのジャイチャムチャムใจช้ำๆ
2011-03-04-Fri  CATEGORY: Ice

PartyOnIce_IceSaranyu.jpg


Iceのバラードソング

Ice Saranyu(アイス)という男性のポップス歌手ですが、日本でもCDを出していたりして、日本にも何度も来ています。
タイロック的にはあまり関心ありませんが、ネコジャンプとかとならび、最も日本で知られたタイ人歌手だと思います。

Iceの最大のヒット曲と言えば、コンジャインガーイで、例のチャッチャララ~という曲なんですが、今回紹介するのは、ジャイチャムチャムใจช้ำๆ という曲です。

アイスの明るいテンポの速い曲も、それはそれで楽しいのですが、バラードを歌わせてもなかなかうまいです。
タイ人歌手は日本人と比較すると、アイドルでも歌唱力がありますね。

この曲はParty On Iceというアルバムのラストに入っているのですが、なかなか心にしみる良い歌だと思います。

ジャイチャムチャムใจช้ำๆ


カラオケではどうしてもコンジャインガーイになってしまうのでしょうか。


ランキングに参加しています。
励みになりますので、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
トラックバック0 コメント4
Rose Sirintipのマークグワーラックมากกว่ารัก
2011-02-16-Wed  CATEGORY: Rose

Roseimages.jpg


Rose久々の大ヒット曲

Roseは数少ない私が好きな女性シンガーですが、最近は大ヒットに恵まれていませんでした。
Grammyというのは現金な会社ですから、あまり売れないと変な路線変更させられたり新譜をリリースできなくなったりするんで、ちょっと心配していました。

この曲は多分映画かドラマの主題歌で、しかもおそらくカバーです。
原曲は男性が歌っているのですが、まあどうでもよい感じの歌でした。

Roseはさすが人の歌を歌わせたら天下一品で、まるで自分の曲の様にRose色に染まっています。

去年から今年にかけて大ヒットしまして、完全に定番曲になっています。

タイ人の女性なら誰でも好きな曲です。
カラオケでのウケは万全です。

マークグワーラックมากกว่ารัก


是非今度カラオケで歌ってみたいです


ランキングに参加しています。
励みになりますので、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
トラックバック0 コメント4
Rose SirintipのPerhaps Love
2011-01-15-Sat  CATEGORY: Rose

Roseline_Rose.jpg


実はこの歌が好きなんです

RoseがIce Saranyuとデュエットしているこの曲、原曲は韓国です。
韓国ドラマの「宮」というのがありまして、その中の挿入歌です。

日本でも放映されましたし、頻繁に再放送もやっていますのでドラマご存知の方もいらっしゃるかもです。

この曲、一時期よくタイでかかっていたので気になっていたのですが、まさか「RoseがIceと歌っている」とは思いませんでした。
Roseという人、最新のヒット曲も含めどちらかというとシリアスな美しい曲のパフォーマンスが良いのですが、この曲はアイスと一緒に楽しんでいる感じです。
まあ、Grammyにやらされているのかもしれませんが、彼女は他人の曲も上手に歌うのですごいと思います。

私個人的にこの曲のサビの部分が好きで、前からずっと気になっていたんですが、最近曲名がわかってしかもRoseが歌っているというので2度驚いた次第です。

カラオケでウケるかどうかはわかりませんが、歌えると気持ちよさそうです。

Perhaps Love


個人的には韓国オリジナルよりタイバージョンが好みです。

一応韓国語だとこんな感じ


本当に好い曲なんで、是非聴いてみてください


ランキングに参加しています。
励みになりますので、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
トラックバック0 コメント2
Bie The Star บี้ เดอะสตาร์のヤークトゥークリアックワーフェーンอยากถูกเรียกว่าแฟน
2011-01-10-Mon  CATEGORY: Bie The Star
ILoveU2_BieTheStar.jpg


BieはGrammy所属のタイポップ歌手です

年初にタイポップスも紹介していきますと書いたのですが、その第一弾でBie The Starを紹介します。

The Starというアサヤンみたいなオーディション番組出身のため、ビー・ザ・スターと称されるビーは、本名ビー スクリットบี้ สุกฤษฎิ์と言います。

先日行われていたどこかの調査では、男性歌手でタイで2番目にポピュラーということになっていました。
一位はバードという特別な存在ですから、実質的に若手男性歌手で一番人気ということでしょう。
私もそう思います。

あまりポップス系聴かない私でも、ビーの曲は何曲か知っています。
私より彼のこと詳しい人も多いのではないでしょうか。

大ヒット曲が多いのですが、私が好きなのはこのバラード、ヤークトゥークリアックワーフェーンです。
あまり知られた曲ではないですが、ビーの曲の中ではこの典型的なタイポップ、なぜか私の琴線に触れました。
タイトルの意味は、「ちゃんと呼びたいのは、フェーン(恋人)」という感じでしょうか。

タイの歌手全般に言えますが、彼も歌上手いですね。
サビの「ヤークトゥークターリアックワーフェーン~」のくだりは、歌っていて気持ちいいです。

とにかくThe Star出身の中でも特別な存在のビー。
カラオケではウケます。この曲を知っているかどうかはわかりませんが。

ヤークトゥークリアックワーフェーンอยากถูกเรียกว่าแฟน



ちなみにこのMVに出ている女の子、名前わかりませんが、かわいいです。
以前に紹介したQ Flureが主題歌歌っている、Love of siam(原題ラックヘングサヤームรักแห่งสยาม)にも出演しています。


なんていう名前なんでしょうねえ?


ランキングに参加しています。
励みになりますので、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
トラックバック0 コメント4
M Auttaponのフアジャイマイファングヘートポンหัวใจไม่ฟังเหตุผล
2010-12-28-Tue  CATEGORY: M Auttapon

MyWay_MAuttapon.jpg


カッコいい

聴いたことがあるし、良い曲だなーと思っていてもタイトルや歌手がわからないことってありますよね。
私の場合音楽の情報ソースは大抵パブなので、よく「この曲って誰のなんて曲?」とよくたずねます。

知っている場合は良いのですが、わからないこともままあります。

何かの機会でその曲の名前がわかると、とても嬉しいものです。
その曲がさらにYouTubeにあったりしたら、なおさらのものがあります。

この曲、M Auttaponのフアジャイマイファングヘートポンหัวใจไม่ฟังเหตุผล(心は理由を聞かない、くらいの意味ですか)は、まさにそういう曲です。

MはGrammy所属の歌手です。
彼がどんな人なのかとか、他にどんな曲があるのか、とかはほぼすべて知りません

この曲が、誰かにもらった音源に入っていて、よく聴いているのですが誰の曲かわからない状況が続いていました。
声からしてMという人ではと思い、hanaさんのブログ「テムテムの歌」をずーっと見ていたら、上手いところ見つかったというわけです。

嬉しかったですね~

曲自身はロック調ではありますが、ポップス系の歌手らしく女声コーラスとかちょっとベタなアレンジではあります。
最初RSの歌手かと思っていたくらいです。

しかし楽曲はとても格好良いと思います。
何というのでしょうか、カラオケで歌いたいタイプの曲です。
LOSOのアライゴヨームと同じような感じですね。

カラオケでのウケはちょっとわかりませんが、個人的には今日から練習です。
Mも少しフォローしてみようかと思います。

フアジャイマイファングヘートポンหัวใจไม่ฟังเหตุผล


ベタではありますが、はまってしまいました。
この曲相当お気に入りです。


ランキングに参加しています。
励みになりますので、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
トラックバック0 コメント6
Yarindaญารินดาのケーダイキットトゥングแค่ได้คิดถึง
2010-12-16-Thu  CATEGORY: Yarinda
Yarinda.jpg


個人的にタイポップ史上最高の曲

私がタイの歌で一番好きな曲です。

タイロックの熱心な応援者でもあり、女性ボーカル物にはほぼ関心が無いのも何度も書いてきたとおりです。
で、この曲タイ人に教えてもらったのですが、完全にやられました。
個人的な好みの範疇でしかありませんが、メロディーからアレンジから最高です。

この曲ケーダイキットトゥング(ただ恋しいだけ?って感じですかね)の作者はสีฟ้าシーファーという方の様です。
私は存じあげなかったのですが、相当有名な人のようですね。

歌っている人はヤリンダーという人。
この人のことも全く知りません。

実はヤリンダーバージョンよりもシーファーが自分で歌ったバージョンの方が良いのですが、YouTubeでみつかりませんでした。
映画ニータームガリレオหนีตามกาลิเลโอの挿入歌として使われていました。

が、とにかくこの曲は最高です。
手放しに好きです。

カラオケでウケるかどうかはわかりませんが、必ずマスターします。

ケーダイキットトゥングแค่ได้คิดถึง


余談ですが...この映画に出ている小さいほうの女の子トゥーイเต้ย、かわいいです。
15763_001.jpg

他にもいくつか別バージョンがあります。

Boy Peacemekerがソロで歌っているバージョン


こちらはシーファーのコンサートでの合唱

YouTube見ていて初めての経験ですが、このビデオ見て感動してちょっと涙が出ました


この曲と出会えてうれしく思います。

ランキングに参加しています。
励みになりますので、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
トラックバック0 コメント8
Punchのインググワースィアジャイยิ่งกว่าเสียใจ
2010-12-09-Thu  CATEGORY: Punch

Puying_Punch.jpg


Punchと言えばこの曲か?

先日東京某所湯島にカラオケ歌いに行ったのですが、その時店のタイ人がこの歌歌っていると、他の席のタイ人が号泣し始めたのですね。

でまあちょっと訊いてみると、どうも昔の恋人を思い出して泣いたとのことだったのですが、さすがタイ人"歌で泣くか?"とも思いましたが、同時に仕事中の大人を泣かせてしまうこの歌「インググワースィアジャイ」もすごいなーと思い、今回紹介しています。

アルバム「プーイングクラーングサーイフォン(雨の中の女)」に収録されているこの曲、個人的にはパンチの出世作というか、彼女の名前をメジャーにした最大のヒット曲と認識しております。
パンチのことあまり詳しくない私でもこの曲はよく耳にしますし、知っていました。

いかにもパンチの歌らしいミドルテンポのタイポップスで、メロディーも彼女の歌声と非常にマッチしている、良くできた曲だと思います。
この曲がヒットしたので、この後パンチはこの手の路線の曲をGrammyにたくさん歌うよう指示されているのではないかと思うくらいです。

カラオケで歌ってとお願いすれば、大抵のタイ人歌えます。
また泣き出したとしても責任とれませんが。

インググワースィアジャイยิ่งกว่าเสียใจ


パンチについては私の1000倍詳しいdadamukaさん、記事が間違っていたらフォローお願いします。
ちなみにこのビデオもdadamukaさんの作かと...

応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
トラックバック0 コメント4
チンชิน ชินวุฒのトゥームマイクーイテムเติมไม่เคยเต็ม
2010-09-18-Sat  CATEGORY: Chin

ChinUp_Chin.jpg


全然有名じゃないけど、心に残る曲ってあります

このチンチナウットという人、Grammy所属ですがおそらくアイドル扱いだと思います。

正直チンの他の曲はあまり興味無いのですが、たまたま誰かにもらったCDに入っていたこの曲、すごく良いです。
私はこういうクラシックな美しい曲調、大好きなんですね。

チンには他にヒット曲がたくさんあって、多分この曲はそれほど有名ではないと思うのですが、私にはこの曲が彼のベストです。

カラオケでは歌いやすい音域だと思います。
タイ人にウケるかどうかは、わかりませんが、良い歌は良い歌です。

トゥームマイクーイテムเติมไม่เคยเต็ม



この曲もタイロックの範疇ではないかもしれませんが、今後も積極的に脱線していきたいと思います。

にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ
にほんブログ村
トラックバック0 コメント4
プラモートปราโมทย์ วิเลปะนะのケーコンイークコンแค่คนอีกคน
2010-09-05-Sun  CATEGORY: Pramote
Pramote.jpg


プラモートはSony所属の男性シンガーです

もともとGrammy所属だったんですが、どこかでSonyに移籍したようです。
移籍してからもオリジナルアルバムやカバー曲集のアルバムを出しています。

移籍後のアルバム聴いてみたのですが、思い込みかもしれませんがGrammy時代と比較して、Bakeryぽいというか、それらしい雰囲気になっています。面白いものですね。

やはりGrammyにいるとある種の大衆性を求められるのでしょうか。
NoLogoとかもGrammyから抜けたりしていますし。

紹介するケーコンイークコンという曲は、Grammy時代の曲でプラモートの曲で一番有名だと思います。
出だしから綺麗なメロディーで、サビのコンイークコン・・というところが印象的です。
声質も特徴があるのですが、あまりタイポップの男性歌手にありがちな歌いあげるタイプではなく、Zealとかに通じる淡々とした歌い方が好ましく、かえって感動を呼びます。

Sony移籍後の曲はともかく、Grammy時代の曲はカラオケに置いてあることも多いので、タイカラオケ入門にも良いかと思います。

ケーコンイークコンแค่คนอีกคน



タイロックのブログではあまり紹介しないタイプの曲ですが、個人的に大好きなので紹介してみました。


にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ
にほんブログ村
トラックバック0 コメント2
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Copyright © 2017 タイロック. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。