タイミュージックの良さをお伝えしていきたいと思います。
タイロック
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Zealのブックコントゥアヤーングบุคคลตัวอย่าง
2011-02-10-Thu  CATEGORY: Zeal

4REAL_Zeal.jpg


落ち着きがあるロック

アルバム4REALに収録されているこの曲、世間的にはそれほどメジャーではありませんが、私がとても好きな曲の一つです。

最近Singularばかり聴いていたので、どうもクラッシュとかの濃い歌い方がますますキツく感じられるようになってきました。

bodyslamもちろん大好きではあるのですが、ちょっとボーカルの歌唱法にはクラッシュっぽいところがあるんですよね。
またしばらくすると変わると思いますが、現在の気分には今一つ合いません。

その点、ZEALやBlackheadは良いです。それからSilly Foolsも。
この曲もロックなんですが、汗臭さがみじんもありません。
さっぱりと、でもかっこいい仕上がりです。

カラオケではバンコクの若いタイ人にはウケると思います。

ブックコントゥアヤーングบุคคลตัวอย่าง


ZEALとSingular、共通点があるように思っているのは私だけでしょうか?


ランキングに参加しています。
励みになりますので、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント2
Zealのヤーユーコンディアウอย่าอยู่คนเดียว
2010-12-07-Tue  CATEGORY: Zeal

Space_Zeal.jpg


Zealはやっぱり良い

最近ボディスラムコンサートに向けひたすらbodyslamを聴いていたので、ちょっとあのヘビーな感じと、トゥーンのむせび泣くようなボーカルに疲れました。

何度も書いているように音楽のクオリティとか作り込み度合いとか現時点のタイロックの頂点にいるのはBSですが、ボーカルのスタイルはちょっと、と思う時があります。

Singularなんて聴くとちょうどバランスが良いのですが、GrammyでいえばやはりZealですかね。

この曲は、サードアルバムSpaceの一曲ですが、演奏も曲も非常に良いんだけど、どこか脱力したような都会的なセンスを感じる曲です。

結構最近また聴き直してみて、改めて良い曲だなと思っているところです。
そこそこヒットもしましたので、カラオケで歌ってもタイ人にはウケると思います。

ヤーユーコンディアウอย่าอยู่คนเดียว


それにしてもZeal癒されるなあ。

応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
トラックバック0 コメント4
Zealのポッププアピアングパーンพบเพื่อเพียงผ่าน
2010-10-27-Wed  CATEGORY: Zeal

Space_Zeal.jpg


Zealではこの歌がベストかな

Zealは長いキャリアを誇るバンドで、実力も楽曲も十分なのですが、なぜかもう一つブレークしない感があります。
それがここに来てテレビドラマの主題歌を立て続けに歌って、ヒットを飛ばしています。

まあ手段は何でもよいのですが、大変好感のもてるこのバンド、もう少しメジャーになってもらいたいものです。

この歌は初期のアルバムSPACEの中の一曲でそこそこヒットしました。
Zealらしい肩の凝らない、濃くないミディアムテンポの曲で、個人的にはZealの歌の中で一番好きです。

クラッシュとかとは対極にある爽やかさです。

知っているタイ人も多いのでカラオケでのウケもそこそこ良いです。
あまり歌う人がいないところもポイント高いです。

ポッププアピアングパーンพบเพื่อเพียงผ่าน


ちなみにZealのタイ語読みの発音は意外と難しく、私も上手く読めません。
タイ語の末子音にルはないので、ンになります。「シーン」とでも読むのでしょうか。

楽しめましたか?
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
トラックバック0 コメント6
Zealのカムサープคำสาป
2010-10-05-Tue  CATEGORY: Zeal

4REAL_Zeal.jpg


この曲大好きです

このカムサープ(呪いの言葉)という変なタイトルの曲ですが、Zealの4REALというアルバムのオープニング曲です。
イントロからラストまで疾走感のある速いテンポの曲で、Zealには珍しくハードに仕上がっています。

ビデオも何というかゴシック調のタイには珍しい雰囲気で曲とマッチしています。

私はこの曲がアルバムの中でも気に入っていて、アルバムが出たころはよくカラオケで歌いました。
速い展開の歌なので、大分練習した思い出があります。

ヒットチャートにも入ったので、タイ人でも知っている人は多いと思います。
個人的には大好きで、ぜひ聴いてもらいたいタイロックの一曲です。

カムサープคำสาป



ちなみにビデオには、ブアチョンプーがゲストで出ていますが、わかりますか?


人気ランキング引っ越しました
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
トラックバック0 コメント4
Zealのベープナイティーターラックแบบไหนที่เธอรัก
2010-09-14-Tue  CATEGORY: Zeal

zeal.jpg


Zeal最新の大ヒット曲です

このBlog「タイロック」では、基本カラオケで歌えることを意識して、あまり最新すぎる曲は控えめにしています。
最新のヒット曲は、カラオケ屋にまだ置いてないことが多いですし、YouTubeで画像を探しづらいこともあります。
また、カラオケで歌った時に評価が定まっていなと、ウケない場合もあったりします。

なかなか悩ましいのですが、このZealの曲は現在ヒット中ですが、間違いなく定番化するでしょう
Zealらしい、サッパリとした都会的な演奏と歌声で、私も大変好みです。

もともとテレビドラマの主題歌だったんですが、その影響もあるのかヒットチャートにも永く居座っています。
ちなみにそのテレビドラマเงารักลวงใจについては、hanaさんのブログで詳しいです。

新しもの好きのタイ人には、この歌歌えると間違いなくウケると思います。
新定番として、旬の一曲です。

ベープナイティーターラックแบบไหนที่เธอรัก


Clash無き後、ダックバー所属のバンドとして、Zealもっとメジャーになってほしいものです。

にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ
にほんブログ村
トラックバック0 コメント2
Zealのソーングラックสองรัก
2010-08-06-Fri  CATEGORY: Zeal
Zeal_ZEAL.jpg



Zealの初期代表曲です

Zealは最近までmore music所属で、現在はDuckBarに移籍しましたが、都会的なサウンドでBlackheadの弟分という感じでした。実際仲が良かったようです。

Grammyの中での位置づけは微妙で、情報網によると、Zealとの契約切ったら?という話が結構出ていたようです。
なかなか大ヒットに恵まれなかったのは事実です。

大衆レベルの評価とは別に、Zealご贔屓の人は私の周りに多いです。
いつもコメントいただくhanaさんを始めとして、タイの情報網(タイ人)も大好きですし、私もGrammyの中ではかなり上位に位置づけています。

そんなZealですが、この曲ソーングラック(「二つの愛」という意味)は、最も知られた曲でしょう。
こちらに歌詞が載っています。
メロディーのテンポが良くて、歌い方もサッパリしていて都会的です。
曲も歌詞も格好良く、カラオケでも合唱モードのお勧めの一曲です。

ソーングラックสองรัก



Zealはこの曲が大ヒットして盛り返しましたし、現在もแบบไหนที่เธอรักベープナイティーターラックがヒットして、上昇基調にあるようで良かったです。


にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ
にほんブログ村
トラックバック0 コメント6
Zealのモットチーウィットチャンハイターหมดชีวิต(ฉันให้เธอ)
2010-07-04-Sun  CATEGORY: Zeal
4REAL_Zeal.jpg


Zealは私の好きなmoreミュージック所属のバンドです。

moreミュージックというのはGrammyの子会社で、主にハード/オルタナティブロックのバンドが所属するブランドです。
アサニーワサンが社長で、以前はLOSOやsillyfoolsも所属して一大勢力でした。

今はもう一つのレーベルであるgenieの方がメジャーです。genieにはbodyslamを筆頭にBig Ass、Potatoなど、今のグラミーの人気バンドが多く所属しています。

比較するとmoreミュージックは、ベーカリーとは言いませんが、あまり商業主義に走りすぎない、独自のペースでやっているように見えます。
所属アーティストはBlackhead、Hangman、Instinctなど、個性的な面々で、Zealもその中の一員です。
拝金主義だとかいろいろ言われることの多いGrammyですが、moreミュージックの様なブランドの活動を許しているあたり、懐の広さも感じます。

Zealも長く活動しているバンドですが、なかなかヒット曲に恵まれず、Grammy上層部からもmoreミュージックのマネジメントに、なんで面倒見てるの?と言われていたりしたそうです。

そんな状況を打開したのが、この曲の大ヒットでした。
ブアチョンプーとのデュエットですが、とにかく曲が良い。
ボーカルの雰囲気ともマッチして当時どこでも曲がかかっていました。

私もカラオケでこの歌歌うの大好きです。
Zeal独特の、「暑苦しく無さ」が良い方向に出ていると思います。
モットチーウィットチャンハイターหมดชีวิต(ฉันให้เธอ)


さわやかロックのZeal、他にもいい曲がたくさんあります。
※コメントいただいたのですが、Zealは現在Grammyの新レーベルDuckBarに移籍したそうです。
 情報ありがとうございました。


にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ
にほんブログ村
トラックバック0 コメント15
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2017 タイロック. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。