タイミュージックの良さをお伝えしていきたいと思います。
タイロック
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Potatoのローรอ
2011-03-02-Wed  CATEGORY: Potato

circle_Potato.jpg


Potatoらしいロックナンバー

今回紹介する曲ローรอ(ローは待つという意味)は、アルバムCircleに収録されています。
このアルバムの中でも比較的早いテンポの曲で、シングルカットもされたのでそこそこヒットしました。

シェアーとか甘い曲も多いのですが、この手のテンポの良い曲をやらせたらPotatoの魅力が一層疋田猿様に思います。

bodyslamとかSilly Foolsは超メジャーバンドだけど、どこか曲にもアレンジにも個性というかマニアックさがあるのですが、Potatoのロックナンバーはそういうのとは違いますね。

癖が無くて聴きやすいのですが、魅力があります。
それでいて、演奏は結構しっかりしているところが良いです。

この歌のサビの部分は私のお気に入りで、「~ティーカオマータムハイフアジャイルットポン~」というところはよく口ずさんでいます。

カラオケでもそこそこウケが取れると思います。

ローรอ


Potatoの新アルバム発売になりましたね。
次回買ってきます。


ランキングに参加しています。
励みになりますので、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント4
Potatoのチーウィットティーカートターชีวิตที่ขาดเธอ
2011-01-21-Fri  CATEGORY: Potato


Sense_Potato.jpg


オリジナル越え?

前回Perhaps Loveを紹介した時にまいくんさんからコメントいただいたのですが、この韓国ドラマ「宮」からはもう一曲タイ人が挿入歌をカバーしていまして、それが今回紹介するPotatoのチーウィットティーカートター(君がいない人生)です。

この曲はアルバムSenseに収録されています。
最初にこの曲を知ったころが丁度私がタイポップス聴き始めた頃だったので、思い出の一曲でもあります。
まさか韓国の歌のカバーとは知らなかったのですが、タイ人からその事実を聞いて興味深く思っておりました。

当時この「宮」というドラマがタイでヒットしたのかとか、そのあたりの背景は分かりませんが、同一ドラマから2曲も、しかも結構Grammyの有名どころがカバーしているというのは、偶然ではないでしょうね。
なにかあったのだと思います。

この曲自身はオリジナルよりPupの方がうまく歌えているように思います。
特にサビの「チュワンチーウィットチャンティーカートタームアンチャターイ~」というところが印象的です。
直訳すると僕の人生君がいないと死んだのと同じだ、くらいのあまーいフレーズなんですけどね。

ポテトの曲なのでカラオケでのタイ人受けは良いです。
ちょっと早口ではありますが、良い曲かと思います。

チーウィットティーカートターชีวิตที่ขาดเธอ


ところで最近のポテトの曲、今一つだと思うんですが皆さんはどう思われます?

ランキングに参加しています。
励みになりますので、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
トラックバック0 コメント2
Potatoのパークディーปากดี
2010-12-25-Sat  CATEGORY: Potato
life_Potato.jpg


Potatoのスタンダード

アルバムLifeに収録されているこの曲、パークディーを直訳すると、「良い口」ということになります。
意味合いとしては肯定的なようですが、実際には、お世辞がうまいとか、嘘つきとか、否定的な意味になります

日本語の口が上手いと同じ発想ですね。

この言葉教えてもらった時、タイ人も日本人も同じような考え方するのだなあ、と妙に感心した覚えがあります。

曲自体は典型的なPotatoのメロディー、Pupの節回しで、タイでもヒットしました。
また、日本人のカラオケ好きな方の定番ソングの一つです。

私も良い曲だと思いますし、リクエストされればカラオケで歌うこともあります。
このアルバムに入ったもう一曲、パーサーガーイの方が好みですが、この曲も素晴らしいと思います。

カラオケでのタイ人ウケは万全です。
誰もが知っていて人気があり、歌いやすい。
このあたりが人気のあるゆえんだと思います。

パークディーปากดี


口が上手いという言葉だともうひとつ、パークワーンปากหวานというのがありますが、こちらは文字どおり口が甘い⇒お世辞上手みたいな意味です。
パークディーはどちらかというと、調子よくいろんなことしゃべるみたいなニュアンスがあるかなあ?
ちょっと違うと思うのですが、誰か教えてください。


ランキングに参加しています。
励みになりますので、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
トラックバック0 コメント6
PotatoのシェアーShare
2010-12-01-Wed  CATEGORY: Potato

circle_Potato.jpg


甘ったるい曲

Potatoの現段階での最新アルバムCircleに入っているバラード曲で、アルバムからのシングルカットでは一番ヒットしました。

知っている人も多いし、タイ人にもとても人気があります。
私もカラオケで歌います。

こんなこと書くとポテトファンの方になんか怒られそうですが、この曲ひねりがないというか、つまらないんですね。
PotatoがこのメロディーがPupが歌えばヒットするの当然でしょう、みたいな、マーケティング的に読める曲という感じです。

曲自体は冷静に聴くといい曲です。
メロディーも歌詞の意味もいいですし。

最近ポテト本当に良いと思っているんですが、このまっとうさ加減が、良くも悪くもポテトテイストなんでしょうね。

カラオケでもウケは間違いなく良いです。

シェアーShare


いいんだけどなんだかなあ。
これがbodyslamやsillyfoolsならアレンジだとかでもうひとひねりするんでしょうけど、あまりにもまっとう過ぎて、ちょっと恥ずかしい感じです。

楽しめましたか?応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
トラックバック0 コメント4
Pup Potatoのペークラーングクーンแพ้กลางคืน
2010-11-16-Tue  CATEGORY: Potato

sleeplesssociety2.jpg


隠れた名曲です

以前紹介したダーのこの曲と同じ、Sleepless Society 2の中でPotatoのボーカルPupが歌っている曲です。

Sleepless Societyということなので、不眠をテーマにしたコンセプトのアルバム作りでしょうか。
他の曲も含めちょっとダークな雰囲気というか、陳腐ですがアダルトな仕上がりになっています。

この曲もあまりPotatoの曲らしくない、おさえたミドルテンポの曲で、歌詞もメロディーも非常に好みです。
あまり知られていないようですが、ひそかにポテトの中でも名曲だと思っています。

ここでのパップの歌声は本当に楽曲とフィットしています。
サビもいいですが、出だしの「ドゥクレーオ~」というところが惹かれます。

お勧めの曲ですので、ぜひ聴いてみてください。

ペークラーングクーンแพ้กลางคืน


企画物なので、カラオケにはあまり置いていないようです。

楽しめましたか?
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
トラックバック0 コメント6
Potatoのトンピットバートプレーマイワイทนพิษบาดแผลไม่ไหว
2010-10-24-Sun  CATEGORY: Potato

circle_Potato.jpg


Potatoって太陽のようです

最近Potatoのことを見直しています。

とてもポジティブな楽曲と演奏は、タイロックのバンドの中でも実は異色です。
何といっても楽曲が良いですし、ボーカルの声もとても魅力的です。

ボディスラムやシリーフールズの様なアーティストとしてのこだわりみたいなものは微塵もうけませんが、みんながボディスラムみたいに深刻な作品づくりされても疲れてしまいますしね。

実際のライブを見たことないですが、テレビやライブ録画を見る限り、演奏もしっかりしているし、テンポのいいピアングポーティードゥームのような曲もしっかりやって、それでも明るさやポジティブさを失わない。

タイロックの王道とは思いませんが、ポテトはまるでタイロック界の太陽のように感じます。

このトンピットバートプレーマイワイという曲は、最新アルバムサークルの中からヒットした曲ですが、曲としてはマイナー調ですが、あまりじめっとしていない。
ポテトのポジティブさが出てうまくまとまったとてもお気に入りの曲です。
サビの「ティーチャントーンニーバーボーマイミーヘートポン~」というあたりがとても魅力的です。

もちろんカラオケでのタイ人受けはとても良いので、覚えて損はありません。
トンピットバートプレーマイワイทนพิษบาดแผลไม่ไหว


ボディスラムを聴き込み過ぎて、逆にポテトの良さがわかってきたこの頃です

楽しめましたか?
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
トラックバック0 コメント12
Potatoのカムトープコーングフアジャイคำตอบของหัวใจ
2010-10-01-Fri  CATEGORY: Potato

Refresh_Potato.jpg


ドラマの主題歌で大ヒットしました

厳密にはPotatoの曲ではなく、ドラマの主題歌をボーカルのパップがソロで歌っているのですが、どうもタイでは「グループが現存している場合、ソロとグループの活動の垣根は曖昧」の様です。
写真のアルバムRefreshには、同曲の別バージョンが入っています。

曲の権利や売上がミュージシャンよりレコード会社に多く入るタイの音楽事情ならではのいい加減さだと思います。

このミドルテンポの曲、パップの魅力がとてもよく出ていて非常に良い歌です。
ドラマのヒットと共にこの曲も大ヒットしました。

過去のタイロックのブログを自分で読んでみると、私はポテトにはやや否定的なコメントをしているようです。
実際には私もポテトよく聴きますし、実力もある優れたバンドだと思います。

本当に良い歌でカラオケでも歌いやすいのですが、日本人のタイカラオケ好きの方が好んで歌うポテトの曲の中でも特に好んで歌われる曲の一つですので、もしかしたらタイパブのタイ人はちょっと聞き飽きているかもしれません。

カムトープコーングフアジャイคำตอบของหัวใจ


いい曲ですから関係ないですよね。気にせず歌いましょう。

にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ
にほんブログ村
トラックバック0 コメント4
Potatoのティードゥームที่เดิม
2010-08-31-Tue  CATEGORY: Potato

life_Potato.jpg



ノリのいい曲です

Potatoのこの曲、以前はパブの定番ソングで非常によく演奏されていました
いました、というのは、現在はあまり聴かないからです。

なんでこんなことがあるのかわかりませんが、Potatoのこの曲が出た後は、こちらがもっぱら演奏されるようになり、ティードゥームはあまり演奏されなくなりました。

ずっと定番な曲もあれば、あれだけ演奏されたのにパブではあまり聴かなくなる曲もある。
面白い現象です。

私もカラオケでピアングポーの方を良く歌いますが、ティードゥームもたまに歌うとタイ人からのウケは悪く無いです。
Potatoのこの手の明るいテンポの良い曲は、日本人にウケの良いバラードより私には好ましいです。
お勧めの一曲です。

ティードゥームที่เดิม



なんだかんだ言ってPotatoはタイらしいポジティブなロックで欠かせないタイロックのスターですね。


にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ
にほんブログ村
トラックバック0 コメント6
Potatoのパーサーガーイภาษากาย
2010-08-03-Tue  CATEGORY: Potato
life_Potato.jpg



Potatoで一番好きな曲です

以前の記事でどちらかというとPotatoに否定的な記事を書いていました。
が、冷静に自分を振り返ってみると、タイの音楽に興味を持ち始めてからタイカラオケを歌うようになり、その中でポテトの曲はよく歌ったなと思います。

その中でもこの曲は初期のころの歌で、まだまじめに辞書ひいて意味を理解したりしていたころの曲で、今でもポテトで一番好きです。

3-4年前ですか、今よりタイポップスはずっと勢いがあったように思います。

この曲のタイトルは、パーサーガーイすなわち「体の言葉≒ボディランゲージ」と意味でして、歌詞の意味もメロディーもすべてがまとまっていて、とても魅力があり、なおかつカラオケで日本人男性でも無理なく歌えるといういいとこどりの一曲となっています。

ポテトに偏見のある方も、素直に聴いてみてください。
パーサーガーイภาษากาย



歌詞はなかなか良いですよ、本当に。


にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ
にほんブログ村
トラックバック0 コメント4
Potatoのピアングポーเพียงพอ
2010-07-22-Thu  CATEGORY: Potato
Sense_Potato.jpg



Potatoのこの曲、タイロックの傑作だと思います。

以前にポテトを紹介した時に、あまりポジティブな書き方をしませんでした。
ポテトはあまりに毒が無く、アイドルっぽいパンドなので、UKロックのようにちょっと屈折した感じが格好良いと思っている私からすると、つまらなく感じるところがあるんですね。

あと、日本人がタイカラオケというとみんなポテト歌うところもちょっと引きます。

でも、ポテトの持つ明るさとかポジティブさって、とても魅力があるのもわかります。
Tommyさんが書かれていましたが、意外とライブではハードな一面もあるようです。
意外と私が知らないアーティスティックな面もあるのかもしれません。

否定しているようですが、いくつかの曲は本当に素敵です。
このピアングポーという曲は、ポテトのポジティブさが良い方に出た、優れた曲だと思います。
ポテトの場合、バラードもよいですがこういうアップテンポの曲により魅力を感じます。

dadamukaさんのブログで紹介されていたライブでパンチも歌っていましたね。
(余談ですがパンチもっとロック歌った方が似合うように思います。ロック歌うのうまいです)

この曲もタイカラオケ始めたごく初期のころに覚えたのですが、最初は早口で全く歌えなかった思い出があります。

ポテトの中でも最も好きな曲の一つです。
ピアングポーเพียงพอ



なんだかんだ言ってもバラードの良い曲もあり、ポテトあなどれません。


にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ
にほんブログ村
トラックバック0 コメント2
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Copyright © 2017 タイロック. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。