タイミュージックの良さをお伝えしていきたいと思います。
タイロック
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Retrospectのサットターヘングラックศรัทธาแห่งรัก
2011-02-25-Fri  CATEGORY: Retrospect
TheLostSouls_Retrospect.jpg


今のGrammyで一番

Retrospectのニューアルバムからの最初のシングル曲が今回紹介するサットターヘングラックศรัทธาแห่งรักです。
タイトルのศรัทธาは信念や信仰という意味で、แห่งは場所、รักは愛ですから、「愛の持つ信念」くらいの意味でしょうか。

以前のRetorospectと言えばスクリーモ系の代表選手で結構独特の世界があってこれはこれで良かったのですが、新しいアルバムではシャウトが影をひそめました。

で、これがまた良いんですよ、最新アルバム

比較的元気の無いGrammyロックバンドの中で、実は個人的に今一番好きなのがRetrospectです。

この曲も演奏・ボーカルが奏でるちょっと切ない感じは健在です。
とにかく、ストレートな楽曲の良さがあります。

タイロックらしい元気なちょっと青春ぽい音楽ということであれば、Retrospect強力にお勧めします。

カラオケでのウケは正直わかりません。
今度歌ってみます。

サットターヘングラックศรัทธาแห่งรัก


同系統のSweet Mulletも新アルバムは良い出来ですし、脱スクリーモなのかな?


ランキングに参加しています。
励みになりますので、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント6
Retrospectのスットティーラックสุดที่รัก
2010-09-30-Thu  CATEGORY: Retrospect

Unleashed_Retrospect.jpg


美しいバラードです

Retrospectは最近すごく気に入っているバンドですが、彼らの曲はスクリーモ系の中にも甘さがブレンドされてとても良いです。
この曲は純粋に甘いバラードで、歌詞もメロディーもせつなくてとても好きな歌です。
前にも書きましたが、レトロスペクトの魅力は、どこか甘酸っぱい青春の青臭さを背負っているところだど思うんですね。
何か懐かしい、人を引き付ける魅力のバンドです。

最近最新アルバムをリリースした(はず)ですが、かなりイメージチェンジしたようなので、出来が気になります。

このスットティーラックはタイ人の若い子ならみんな知っているヒット曲で、ゆっくりとしたテンポなのでカラオケ入門用としてもお勧めです。

スットティーラックสุดที่รัก



それにしても、イメージチェンジどういうふうになるのかな?

にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ
にほんブログ村
トラックバック0 コメント0
Retrospectのプロワーラックเพราะว่ารัก
2010-07-30-Fri  CATEGORY: Retrospect
Unleashed_Retrospect.jpg



Retrospectの中でも私が好きなのがこの曲です

前回青春ロックとレトロスペクトのことを表現しましたが、最近ちょっと雰囲気が変わってきました。
情報網によると、ドイツでコンサートをやった後、ヨーロッパの影響を受けたのではないかとのことです。
あるいは失恋の影響でしょうか...

私としては昔(といってもまだ新人バンドですが)のレトロスペクトの方が好きなので、この曲の様なスタイルで行ってほしいものですが、こればかりは仕方ありません。
イメージチェンジしても昔の青春ロックの良さを失わないようにしてほしいものです。

私の知人にレトロスペクト大好きな方がいらっしゃって、その人の影響で聴き込むようになってきました。

この曲は甘いメロディーとスクリームが混ざりあった彼らの代表曲の一つです。
タイ人らしくハードになりきらない感じが、むしろ欧米より優れているように思います。

プロワーラックเพราะว่ารัก



最近私もヘビーローテーションするようになってきました。


にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ
にほんブログ村
トラックバック0 コメント2
Retrospectのハイチャンルームターให้ฉันลืมเธอ
2010-06-26-Sat  CATEGORY: Retrospect
Unleashed_Retrospect.jpg


タイの青春ロックといえばRetrospect。

いわゆるスクリーモと呼ばれるようなジャンルのバンドですが、これがタイ人独特の甘いメロディーとハードなパートが合わさり、独特の魅力を生んでいます。
ひょっとしてタイ人すごい発明したんじゃないのかな、もちろん無意識のうちに。
欧米のこの手のバンドよりレトロスペクトの方が魅力があります。

カラオケで歌う時は私はスクリーム(絶叫)パートは歌いませんが、メロディアスなパートは結構良いですよ。
若さが生む独特のせつなさは、例えると初期の尾崎豊とかが持っていたものを感じます。

ハイチャンルームターให้ฉันลืมเธอ
これはカラオケで歌えます。


偏見持つ人も多いバンドですが、私は青臭さが良い方向に出ていて好きです。


にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ
にほんブログ村
トラックバック0 コメント6
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2017 タイロック. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。